このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

CyberAgent Way ニュース

新型コロナウイルスへの対応

新型コロナウイルス(COVID-19)などの脅威から従業員の健康や安全、労働環境を確保する取り組み

 

日本における新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、当社では東京都の自粛要請に合わせて2020年3月下旬よりグループ会社含む全従業員に対しリモートワークを推奨し、従業員が安心・安全に働く環境を提供しています。
また緊急事態宣言の発令に伴う出社比率20%を目安とした政府要請に対し、当社では在宅勤務中も従業員の業務効率が落ちない環境を提供しつつ、3月末より4月末において出社比率を約3%まで抑える事ができました。また、在宅勤務中の従業員のコンディションの把握や関係性の向上につながる取り組みなど積極的に展開しております。

サイバーエージェントグループの主な対応

2020年1月

1月29日(水)

当社健康推進室より全従業員に対し注意喚起
・感染予防の徹底
・大人数での会議の禁止
・海外出張の中止
など

2020年2月

2月1日(土)

政府より新型コロナウイルスによる肺炎など「指定感染症」に指定

2月19日(水)

全従業員へ積極的なリモートワーク活用の提示

2月25日(火)

政府より新型コロナウイルス感染症対策の基本方針発表

2020年3月

3月25日(水)

東京都より外出自粛要請

3月26日(木)

全従業員リモートワークを推奨

2020年4月

4月7日(火)

政府より緊急事態宣言の発令(政府要請:出社比率20%目安)
当社の出社比率約3%

2020年5月

5月25日(月)

政府より緊急事態宣言の解除
当社健康推進室より全従業員へ6月以降の対応方針の周知
トップメッセージ「これからの働き方について

2020年6月

6月2日(火)

当社原則リモートワーク解除
・感染予防の徹底
・3密を避ける時差出勤
・大人数での会議・会食はオンライン
など

安心して働ける様々な取り組み

従来からの取り組み

業務のシステム化・オンライン化

当社では、業務効率の改善、セキュリティ保護の取り組みを推進しており、業務用フォルダのクラウド化や契約書・請求書のオンライン化、ビデオ会議システムの導入などを展開していました。データ送信のセキュリティ保護を可能にするVPN回線を業務内容に応じて複数提供したりと、社員がどこにいてもストレスなく業務を継続でき、新型コロナウイルスに伴うリモートワークでもパフォーマンスを落とすことなく働ける環境を提供しています。

 

参考:リモートワーク開始前後のビデオ会議およびVPN回線の利用状況

3月26日の全従業員リモートワーク推奨後、ビデオ会議・VPN回線の利用人数・時間が増加しておりますが従来より環境を整えていたため業務と止めることなくスムーズな移行が確認できます。

定期的な従業員のコンディションの把握

当社では毎月1回、社員が自分のパフォーマンスやチームコンディションについて晴れ、雨など天気で答えるシンプルなアンケート「GEPPO」を実施しています。新型コロナウイルス感染拡大による長期化するリモート対応では、このツールを活用しコンディション、不安や懸念事項把握のアンケートを改めて実施。
結果、リモートワーク開始直後から約60%の従業員がスムーズにリモート環境に適応し、組織、個人で工夫を重ねさらなる改善に繋げることができています。

 

アンケート結果

Q: リモートワークはうまくいっていますか?天気で教えてください。

在宅勤務比率:97%(4月7日時点)
在宅勤務比率:97%(4月7日時点)

外出自粛期間における当社グループの取り組み

新型コロナウイルスに関する当社グループの取り組み

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、全国の学校での休校や各種イベントの中止および延期が相次いでいます。当社グループでは、少しでもみなさまのお役に立てるよう様々な取り組みを実施しております。



関連ニュース