このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • サステナビリティ 
  • CyberAgent Way 

 

Culture

2006年に「技術のサイバーエージェント」を創ると宣言してから、オーナーシップ(当事者意識)を持って働ける環境を15年以上にわたって構築してきました。技術者のクリエイティビティを最大限発揮するには、一人一人の裁量が不可欠だと考えているからです。オーナーシップを醸成するための様々な取り組みを紹介します。

社員ひとりひとりに光を当てる「褒めの文化」

  • エンジニア・クリエイターのための表彰式「CA BASE AWARD」

    エンジニア・クリエイターのための表彰式「CA BASE AWARD」

    2020年より年に1度、社内で活躍するエンジニア・クリエイターを表彰するための「CA BASE AWARD」を開催しています。全社表彰式では「ベストエンジニア賞」が5名、「ベストクリエイター賞」が3人選ばれていますが、より細かくフォーカスして活躍しているメンバーを讃えたいというエンジニアからの提案でスタートしました。

若手社員の能力を引き上げるための取り組み

  • 次世代マネジメント室

    次世代マネジメント室

    マネジメントができるエンジニアを育成することを目的に設立された組織です。新卒2年目~20代までの現役エンジニア6~7人を選抜し、任期の1年間、現場と経営層の架け橋となる活動を行っています。
  • CA BASE NEXT

    CA BASE NEXT

    年に1度開催している、若手エンジニア・クリエイターが中心となって創り上げる技術カンファレンスです。第1回目の2021年度は「21世紀の創造力を」というコンセプトで、約50のコンテンツをお届けしました。
  • YMCA

    YMCA

    20代社員の持つ熱量を次の世代に繋いでいくこと、さらにはトップラインを引上げることを目的とした全社横断のプロジェクトです。20代の若手リーダークラスの社員が中心となり、様々な活動に取り組んでいます。

グループ内でのナレッジ共有の取り組み

  • CA BASE CAMP

    CA BASE CAMP

    年に1度開催している、グループに所属するエンジニア・クリエイターが参加する社内技術カンファレンスです。各事業領域で培ったノウハウの共有や、部門・職種を超えた技術者同士の交流促進を目的としています。
  • AItech Developer Conference

    AItech Developer Conference

    AI事業本部に所属する技術者が実施する、社内技術カンファレンスです。2015年に開始し、「各開発チームの導入技術を知る機会の創出」と「エンジニア同士の横の繋がりの強化」を目的としています。
  • CAゼミ制度

    CAゼミ制度

    大学の研究室やゼミのように興味関心のある研究テーマを軸にゼミ生が集まり、研究テーマに沿って活動を行う制度です。事業部やサービス単位では着手が難しい領域への取り組みや、技術者の知識向上を支援しています。
  • Cycle

    Cycle

    技術職を対象に、グループ内における会社間をまたいだ副業を促進する制度です。社内専用ポータルサイトを通じて通常業務以外のプロジェクトやサービス・商品の仕事を就業時間外で請け負い、報酬を得ることができます。
  • Technology Map

    Technology Map

    AI / データ領域における取組みを様々な角度から知ってもらうために製作した冊子です。各技術の社内プロダクトでの活用事例を知ることができるほか、各事業部の働き方や職場環境についても紹介しています。
  • White Paper Project

    White Paper Project

    AI事業本部に所属するエンジニアや、AI研究組織「 AI Lab」 のリサーチサイエンティストによるデータ分析事例や研究成果を論文形式でまとめている社内向け冊子です。開発における技術や分析の相互理解の促進を目指しています。

その他の取り組み

  • CAlorful

    CAlorful

    エンジニア・クリエイター発のDiversity&Inclusionプロジェクトです。「多様なメンバーを受容し、その声に耳を傾けていくカルチャーの醸成」を目指し、Diversity&Inclusionに関する情報発信、コミュニティづくりなどの活動を行っています。

サイバーエージェントの “あした” をつくるための取り組み

  • CA PoCMOCK CONTEST

    CA PoCMOCK CONTEST

    技術職向けのモック制作コンテストです。様々な課題やアイデアに対して、PoCMOCK(技術的な検証とモックの作成)を行うことで形にし、より実現性の高いサービスやツールが創出されるコンテストを目指しています。
  • Cycom

    Cycom

    社員・内定者が新規事業の提案ができる企画として2019年に開始した新規事業創出プロジェクトです。代表の藤田からのフィードバックは社内向けに動画配信されるため、提案者以外の社員も学べる仕組みになっています。

業界発展のための他社との協業

  • BIT VALLEY

    BIT VALLEY

    渋谷に拠点を置くサイバーエージェント、GMOインターネット、DeNA、ミクシィが共同で推進するプロジェクトです。「企業の垣根を越えて、日本のIT産業の発展を後押しする」をビジョンに掲げ、様々な活動を行っています。
  • CCSE

    CCSE

    企業研究所が中心となってAI技術の研究発表を行う合同研究カンファレンスです。「自社の研究を他社や学生と議論し、研究を発展させること」、聴講者の皆さんに「共同研究や自分のキャリアについて考えるきっかけを提供すること」を目的に2018年から各企業から有志メンバーが集まり企画/運営を行っています。