このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

インターネット広告

創業来営んでいるインターネット広告事業は、運用力を強みに現在国内トップシェア。昨今、スマートフォンの普及により「Facebook」や「Twitter」に代表されるタイムライン上のインフィード広告や「Youtube」などの動画広告のニーズを捉え、高い成長率を継続しています。

  • ※IRチャンネル「トップシェアが証明する『広告運用力』」

インターネット広告市場は、二桁成長と高い成長率を継続

  • ※日本の媒体別広告費:(株)電通「日本の広告費2017」より
  • ※※インターネット広告費:広告制作費を含む

市場成長よりも高い増収率

  • ※成長率の推移:2012年を「100」とした成長率
  • ※※インターネット広告市場:(株)電通「日本の広告費2017」より

インターネット広告市場をスマートフォン広告が牽引、2018年は1兆円越えの予測に

  • ※スマートフォン広告市場:㈱電通 / ㈱CCI / ㈱D2C調べ「インターネット広告市場規模推計調査」より記載 2018年3月発表

メディアの移り変わりを捉えた変化対応力が奏功し、シェア26%

  • ※インフィード広告市場:サイバーエージェント/(株)シード・プラニングデジタルインファクト共同調べ(2018年2月発表)
    ©CyberAgent, Inc All Rights Reserved

現在、動画広告の販売を強化

  • ※動画広告市場:オンラインビデオ総研/デジタルインファクト調べ(2017年11月発表)
    ©CyberAgent, Inc All Rights Reserved

インターネット広告事業の競合優位性

  1. Point1
    高い広告効果を実現する運用力
  2. Point2
    成長分野であるスマートフォン広告に強い
  3. Point3
    スケールメリット&先行者利益

インターネット広告事業 専門サイト

CyberAgent AD.AGENCY

インターネット広告に関する最新事例や手法、お取引先のインタビュー記事など、多数を紹介しています。