沿革

1998年

3月

株式会社サイバーエージェント設立

8月

自社開発の広告商品「サイバークリック」販売開始

1999年

12月

1999年度ベンチャー・オブ・ザ・イヤー受賞

2000年

3月

東京証券取引所マザーズに上場

2003年

9月

株式会社サイバーエージェントFX(旧株式会社シーエー・キャピタル)を設立、インターネットを介した外国為替証拠金取引業に参入

2004年

9月

ブログサービス「アメーバブログ(現Ameba)」を開始

 

通期黒字化、配当開始

2006年

3月

「Ameba」会員数が100万人を突破

4月

株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ(旧株式会社サイバーエージェント・インベストメント)設立、コーポレートベンチャーキャピタル事業を展開

5月

エンジニアの中途採用を開始

9月

モバイルサービス「Amebaモバイル」を開始

2007年

7月

株式会社マイクロアド設立、アドネットワーク事業に参入

2008年

2月

米国サンフランシスコにCyberAgent America, Inc.を設立

4月

新卒採用におけるエンジニア職第1期生が入社

10月

「CA8」役員交代制度開始

2009年

2月

仮想空間アバターサービス「アメーバピグ」を開始

4月

株式会社CyberZを設立、スマートフォン広告を強化

5月

ゲーム事業に参入

9月

「Ameba」四半期黒字化

2010年

7月

「Ameba」会員数が1,000万人を突破

 

株式会社アプリボット設立、スマートフォン向けネイティブゲーム事業に参入

2011年

4月

株式会社ディー・エヌ・エーとの合弁で株式会社AMoAd設立、スマートフォン向けアドネットワーク事業を強化

5月

株式会社Cygames設立、「Mobage」向けソーシャルゲーム開発を積極的に拡大

9月

連結売上高が、1,000億円を超える

12月

「Ameba」会員数が2,000万人を突破

 

エンジニアの採用を強化

2012年

4月

スマートフォン向けゲーム「Rage of Bahamut」が全米No.1

6月

スマートフォン向け「Ameba」開始

 

全社員に占める技術者の割合が4割を突破

10月

「Ameba」の内製ゲーム「ガールフ レンド(仮)」開始

11月

「Ameba」にて大規模プロモーション実施

2013年

1月

株式会社サイバーエージェントFXをヤフー株式会社に 売却

3月

ソーシャルゲーム事業の累計登録ユーザー数が3,000 万人を突破

6月

株式会社CA Tech Kids設立、小学生向けプログラミング事業に参入

8月

「Ameba」会員数が3,000万人を突破

10月

アドテクノロジー分野の専門部署アドテク本部設立

2014年

2月

アドテクノロジー事業の株式会社ライトセグメントを連結子会社化

4月

「CA18」執行役員制度開始

5月

女性活用推進制度「macalonパッケージ」を導入

6月

スマートフォン事業の売上高が1,000億円を超える

9月

東京証券取引所 市場第一部へ上場市場を変更

 

「Ameba」サービス開始10周年

 

「Ameba」会員数が4,000万人を突破、累計投稿数は 19億件を超える

10月

「CA36」次世代リーダー育成制度開始

12月

ベトナム、ホーチミンにCA ADVANCE Vietnam Co., Ltdを設立

2015年

1月

アドテクスタジオ、大阪支部を設立

4月

コーポレートロゴおよび「Ameba」のブランドロゴ変更
株式会社CyberBull、株式会社AbemaTV等、動画関連事業会社を設立し、積極的に動画事業を拡大

5月

定額制音楽配信サービス「AWA」を開始

7月

原宿に「AmebaFRESH!Studio」設立

9月

アドテクノロジー事業において米国進出

 

台湾にCyberAgent, Inc.Taiwan Branchを設立

10月

動画広告に特化した「オンラインビデオ総研」を設立

2016年

3月

インターネットテレビ局「AbemaTV」一部先行配信を開始

4月

インターネットテレビ局「AbemaTV」本開局

 

シンガポールにCyberAgent AD.AGENCY SINGAPORE PTE. LTD.を設立

 

韓国ソウルにCyberAgent, Inc. Koreaを設立

7月

クリエイティブ拠点オフィス「Chateau Ameba」を開設

 

エンジニア向け人事制度「ENERGY」を導入

11月

インターネットテレビ局「AbemaTV」が1,000万ダウンロードを突破

 

音楽配信サービス「AWA」が1,000万ダウンロードを突破