このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

IT人材の育成

地域社会への貢献

人材育成

「SHIBUYA BIT VALLEY(シブヤ・ビットバレー)」プロジェクト

ー人の心を動かし、世界中が驚くような素晴らしいサービスやプロダクトを世に送り出すためにー

BIT VALLEY(ビットバレー)」プロジェクトは、同じく渋谷に拠点を置くインターネット企業と共同で、渋谷をIT技術の世界的拠点にしようと2018年に開始した取り組みです。

第二回となる「BIT VALLEY 2019」では「モノづくりは、新たな領域へ ‒ テクノロジーとクリエイティビティが交差する世界‒」をテーマに、エンジニアだけでなくIT業界の“モノづくり”に関わる全ての人を対象として行われました。会期中は「テクノロジー」に加えて「デザイン」「プロダクトマネジメント」「音楽」「アイデア」など多彩なテーマのセッションに参加登録者1700人が集まりました。エンジニア志望の学生だけでなく美術、芸術領域の学生も多く、若手人材が最新の技術やクリエイティブ、多様な働き方に触れ、これからのキャリアイメージを描くきっかけとなるイベントとなっています。

BIT VALLEY 2019ロゴ
BIT VALLEY 2019ロゴ
スピーカーセッションの様子
スピーカーセッションの様子