このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

技術支援制度

技術者向け支援制度「ENERGY(エナジー)」

サイバーエージェントには、技術者が常に自身の能力向上を図り、開発に集中することができる環境を提供するための制度「ENERGY(エナジー)」が存在します。技術者の活力を引き出すことを目的に、開発支援、スキルアップ支援、キャリア支援の3つを軸に13の制度をパッケージ化しています。

開発支援

・ENERGYコンシェルジュ
スケジュール調整、備品購入、経費精算など、事務作業を代行する担当者を設置することで、技術者が開発に集中できる環境を整えます。


・サポリスト
技術者の業務効率向上や能力向上につながる経費を補助する制度です。補助の対象は「サポリスト」と呼ばれるリストから選ぶことが可能です。

※サポリストの例
・書籍全般
・ディスプレイ
・キーボード
・マウス、トラックボール、トラックパッド
・液晶タブレット
・ケーブル、アダプタ類
・PCスタンド
・ノートPCクーラー、冷却台
・メモリ
・CPU
・内臓HDD/SSD
・スタンディングデスク用台
・資格取得費用補助


・プライベートリモート
育児や介護など私的な理由を基にした在宅勤務制度です。

想定される利用のケースは
・ご家族の体調不良で一時的にそばにいる時間を増やしたい
・育児のサポートで週に1回程度、自宅にて業務を行いたい
・ご自身の怪我などで一時的に自宅にて業務を行いたい
などです。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点でのリモートワークについては、別途で全社方針を定めています。


・Development Inner Sourcing
全社で一貫したセキュリティー・ポリシーの元、サイバーエージェントグループ内の各組織で開発したソースコードを相互に共有することにより、技術資産の活用を最大化する取り組みです。


・ENERGY Wi-Fi 
業務以外の検証、研究などの目的で私用デバイスから利用できるWi-Fiネットワーク環境を用意しています。

スキルアップ支援

CA BASE CAMP
サイバーエージェントグループのエンジニア、クリエイターが参加して毎年開催される社内技術カンファレンス。最新の技術的知見や事例の共有、社内だからこそ話せる開発現場のリアルな話など、エンジニア、クリエイターにとって1年間の成果をアウトプットする場となっている。

2020年度の開催の様子はコチラからご覧ください。


CAゼミ制度
大学における研究室やゼミのように興味関心のある研究テーマを軸にゼミ生が集まり、研究テーマに沿って活動を行う制度です。事業部やサービス単位では着手が難しい領域への技術的な取り組みや、技術者の知識向上を支援しています。


・勉強会/イベント開催サポート 
勉強会開催のハードルを下げ、技術的なインプット・アウトプットを活性化をすることを目的とし、勉強会やイベント開催の支援を行う専門チームを設けています。会場手配、オンライン配信や社内告知のサポートなど、必要に応じた協力体制を整えています。

キャリア支援

・FA権
技術者が部署異動を希望する場合、それをサポートするための制度が存在します。


・ジンジニア
若手エンジニアが十分なパフォーマンスを発揮し、成長実感を持ち、やりがいを持って仕事に取り組める環境づくりをするため、上長やメンターとは別の、技術領域の近しい”ナナメ上の”先輩エンジニアが、定期的に1on1を行う制度です。


・JBキャリアプログラム 
エンジニアが高いパフォーマンスを発揮し、成長を加速するためのキャリアのステップアップの実現を目的としたエンジニア向け評価制度を設けています。


Developers Experts制度
特定の分野に抜きん出た知識とスキルを持ち、サイバーエージェントグループにおいてその領域の第一人者として実績を上げているエンジニアに更なる活躍の場を提供するとともに、各専門領域において、その分野の発展のための貢献と、その成果のCAグループへの還元を目的とした支援制度です。


CA BASE AWARD
社内で活躍するエンジニア・クリエイターを讃える、技術者による技術者のための表彰イベント「CA BASE AWARD」を年に1度開催しています。