このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

IT人材の育成

小学生向けプログラミング教育

テクノロジーを活用し21世紀をリードしていく人材の育成は、IT産業の国際競争力を高め、未来の雇用を創出するといった社会的な意義に加え、インターネットビジネスを行う当社の持続的成長の可能性を高め、優れたエンジニア人材の不足という経営リスクを低減する取り組みです。

サイバーエージェントは2013年5月にライフイズテック社と合弁で、小学生向けプログラミング教育事業を行う株式会社CA Tech Kids(読み:シーエーテックキッズ)を設立、現在までに約30,000人の子どもたちにプログラミング学習の機会を提供。本格的なプログラミングを学べる「Tech Kids School(テックキッズスクール)」では、多数の小学生がオリジナルのiPhoneアプリケーションをApp Storeにリリースしているほか、各種プログラミングコンテストで入賞を果たす生徒を毎年輩出するなど、顕著な学習効果が表れています。

また2020年にはすべての小学校でプログラミング教育が必修となる一方、子どもにプログラミングを教えるための優れた教材や指導者の不足、都市部と地方における教育機会格差などのプログラミング教育の普及にむけた課題解決のため、オンラインプログラミング学習サービス「QUREO」を開発、2018年2月より提供を開始しました。

QUREO」にはCA Tech Kidsが事業を通じ培ってきたノウハウに加え、グループ内のゲーム事業会社株式会社アプリボットとの協業により、動画やキャラクターによるナビゲーションなどゲームの知見が生かされ、知識や経験のない子どもでも楽しく、自分自身のペースで自律的に学習を進めることができる工夫が施されています。繰り返し、条件分岐、座標、論理演算、変数、関数など、50項目に及ぶプログラミングの基礎を効果的に学ぶことができるため、全国のプログラミング教室等でも教材として活用されています。

サイバーエージェントおよびCA Tech Kidsは、プログラミングの知識や技術を身につけるのみならず、設計する力、表現する力、物事を前に進める力などの力を育み、「テクノロジーを武器として、自らのアイデアを実現し、社会の能動的に働きかけることのできる人材」の育成を目指しています。
 

Tech Kids Schoolの様子
Tech Kids Schoolの様子
QUREO プロダクト紹介ムービー