このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

秋葉原ラボ

マルチメディア

サイバーエージェントが運営するメディアサービスでは、日々膨大な量のマルチメディアコンテンツ(画像・音楽・動画など)を取り扱っており、データベースに蓄積しています。秋葉原ラボでは、それらの大量のデータから、サービスの発展につながる知見の抽出と人的リソースおよび計算機リソースの削減を目標として、システムを開発・運用しています。さらに最新論文のキャッチアップなどを継続的に行っています。

マルチメディア解析

秋葉原ラボのマルチメディア解析においては、主にディープラーニング技術を応用し、GPUクラスタなどによる大規模並列計算を活用して、画像のカテゴライズや、音楽の波形をもとにしたレコメンデーション、映像情報のメタデータ化などを、業務の自動化とセットで行っています。
こうして構築したマルチメディア解析システムを、秋葉原ラボで提供する機械学習システム群と連結して、基盤システムとして各サービスに提供しています。