秋葉原ラボ

  • now_btn.png
  • ameblo_btn.png

大規模データ活用に関する取り組み概要

秋葉原ラボでは、大規模データ処理基盤を開発・運用し、検索・機械学習・データマイニングの技術を活用して利便性向上、サービスの健全化、サービスの改善をしています。

発表一覧

国内学会やセミナーでの発表、発行書籍の一覧をご覧頂けます。

秋葉原ラボとは

3737_ext_02_0.png

秋葉原ラボは、データ解析やデータマイニングなどを専門とするエンジニアが在籍する研究開発組織です。 サイバーエージェントが拠点を構える渋谷から離れた、秋葉原ダイビル内に2011年4月1日に開設した「秋葉原オフィス」では、大規模なデータ解析やデー タマイニング、自然言語処理、機械学習などを専門とする研究開発エンジニア、そして分散システムや検索などに携わるエンジニアが所属しています。ラボでの 研究開発のテーマのひとつとして、ITの新たなトレンドとして注目を集める「ビッグデータ」をテーマとし、独自に開発したログ解析基盤を用いて、サイバー エージェントが運営する「Ameba」をはじめとした大規模なサービスのデータ、ログ解析を行っています

3737_ext_05_0.png

また、PCパーツやハードウェア関連の調達という点で、秋葉原の立地を活かし、オフィス内にハードウェアの検証や新サービスのテスト運用などを行う環境や設備を用意しています。