このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

小学生のためのプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix 2021」エントリー受付開始 、各賞の内容が決定

プログラミング教育

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kids(読み:シーエーテックキッズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)は、全国No.1小学生プログラマーを決めるプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix 2021」(読み:テックキッズグランプリ)のエントリー受付を本日2021年7月1日(木)より開始したことをお知らせいたします。

「Tech Kids Grand Prix」は、『21世紀を創るのは、君たちだ。』 をスローガンに掲げる、これからの時代を担っていくすべての小学生に向けたプログラミングコンテストです。2018年に第1回大会を開催し、昨年度大会には全国各地から2,189件のエントリーが集まり、国内最大の小学生向けプログラミングコンテストとなっています。事前に行われる中間審査を経て選ばれたファイナリストたちの作品とプレゼンテーションのレベルの高さなどが毎年話題を呼んでおります。

この度、当コンテストに挑戦するキッズプログラマーたちに贈呈する賞金や副賞、プレゼントの内容が決定いたしましたので発表いたします。
「Tech Kids Grand Prix 2021」では、上位3名へ賞金総額100万円を贈呈いたします。また、ファイナリストの中から選出される協賛企業各賞のほか、作品をご提出いただいた方全員に、参加賞として一つ一つの作品に対するフィードバックが書かれた「参加証明書」が贈られます。

さらに本年からの新たな取り組みとして、プログラミング学習ツールおよび開発環境等を提供する企業と連携し、各ツールを用いて開発された作品の中から特に優れた作品には特別賞が授与されます。2021年6月3日に発表した、一般財団法人LINEみらい財団「LINE entry」、株式会社しくみデザイン「Springin’」、株式会社ディー・エヌ・エー「プログラミングゼミ」、株式会社キュレオ「QUREO」に加え、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社「Unity」が追加され合計5つの特別賞を贈呈することが決定いたしました。

「Tech Kids Grand Prix 2021」協賛企業からキッズプログラマーへ向けたご支援内容一覧(一部のみ抜粋)

■Tech Kids Grand Prix 2021賞金(上位3名に贈呈)
・第1位 50万円
・第2位 30万円
・第3位 20万円
■協賛企業賞(ファイナリスト10名より選出される受賞者に贈呈)
・株式会社Cygames「Cygames賞」1名:デジタルガジェット(昨年例 : ペンタブレットとグラフィックソフト)
・Facebook Japan株式会社「Facebook賞」10名:Facebook/Instagramオリジナルグッズ(予定)
・東急株式会社「東急賞」1名:東急ホテルズギフトカード
・LINE株式会社「LINE賞」1名:LINE FRIENDSグッズ(昨年例 : コーディングロボット)
・アドビ株式会社「アドビ賞」3名:Adobe Creative Cloud アカウント一年分
・株式会社サイバーエージェント「CyberAgent賞」1名:ABEMAリモコンボタン搭載大型テレビ
■「TOP200」(上位200名の方全員へ贈呈)
・「Tech Kids Grand Prix 2021」 TOP200認定証
・ソフトバンク株式会社:ソフトバンク オリジナルグッズ
・コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社:コカ・コーラ製品
・江崎グリコ株式会社:グリコ製品
■参加賞(作品提出者全員へ贈呈)
・「Tech Kids Grand Prix 2021参加証明書」とともに作品へのフィードバック(メールにて送付)
■各種プログラミング学習ツール・開発環境が選定する賞
・「LINE entry賞」LINE entryを用いて開発された作品の中から10名: LINE FRIENDSグッズ 他
・「スプリンギン賞」Springin’を用いて開発された作品の中から10名: Amazonギフト 券
・「プログラミングゼミ賞」プログラミングゼミを用いて開発された作品の中から30名: Amazonギフト券 他
・「QUREO賞」QUREOを用いて開発された作品の中から10名: Apple Storeギフトカード 他
・「Unity賞」Unityを用いて開発された作品の中から5名~: Unityグッズ
※AmazonはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※当コンテストは、Amazon及びAmazon.com, Inc.またはその関連会社の提供・協賛によるものではありません。
※Apple、iPad、Macは米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。
※Apple Storeギフトカードは、Apple Japan合同会社が発行および提供するものです。
※当コンテストはApple Inc.及びApple Japan合同会社の提供・協賛によるものではありません。



また当コンテストでは、小学校でのプログラミング教育が必修化された2020年より、全国の自治体等と連携し、地元の小学生を対象とした地域プログラミングコンテストを同時開催しています。既に発表した16地域に加え、この度新たに北海道旭川市、茨城県古河市、福井県、香川県三豊市の4地域が追加され、計20地域での連携コンテスト開催が決定いたしました。

「Tech Kids Grand Prix 2021」および各地域予選では、表彰式等での来場者人数制限や、オンライン開催等、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めつつ、こうした状況下だからこそ子どもたちの発表の場が必要と考え、テクノロジーを活用してアイディアを実現する次世代のイノベーターたちの応援を続けてまいります。実施形式に関する詳細はHP等にて随時発表いたします。
 

「Tech Kids Grand Prix 2021」開催概要

名称 Tech Kids Grand Prix 2021 (テックキッズグランプリ2021)
内容 小学生のためのプログラミングコンテスト
対象 すべての小学生(生年月日が2009年4月2日~2015年4月1日の方)
募集作品 コンピュータープログラミングを用いて開発されたアプリケーションやゲーム作品
(ロボットや電子工作等、特殊なハードウェアを必要とする作品は不可)
言語 指定なし
表彰 優勝、準優勝、第3位 + 各協賛企業賞
賞金 総額100万円
詳細 HPをご覧ください https://techkidsschool.jp/grandprix/
主催 小学生のためのプログラミングスクール Tech Kids School
協賛 株式会社Cygames、Facebook Japan株式会社、グーグル合同会社、Twitter Japan株式会社、ヤフー株式会社、東急株式会社、LINE株式会社、アドビ株式会社、株式会社ミクシィ、GMOインターネット株式会社、株式会社サイバーエージェント、ソフトバンク株式会社、公益財団法人 孫正義育英財団、株式会社オービックビジネスコンサルタント、株式会社JTB、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、株式会社ジンズホールディングス、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社、江崎グリコ株式会社、株式会社しくみデザイン、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社キュレオ、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社
後援 一般社団法人新経済連盟、楽天グループ株式会社
連携大会開催地域 北海道旭川市、茨城県古河市、千葉県、千葉県松戸市、東京都渋谷区、神奈川県横須賀市、福井県、滋賀県彦根市、大阪府、香川県善通寺市、香川県高松市、香川県三豊市、大分県、佐賀県伊万里市、長崎県島原市、鹿児島県大島郡徳之島町、沖縄県那覇市、沖縄県国頭村、沖縄県うるま市、沖縄県浦添市
■スケジュール
7月1日(木)   エントリー・作品応募受付開始
9月24日(金) エントリー・作品応募締め切り
10月ー11月   中間審査・各自治体予選結果発表
12月5日(日) 決勝プレゼンテーション(会場: 渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール ホールB)
       ※オンライン等での開催の可能性もございます