このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

全国No.1小学生プログラマーを決めるプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix 2021」開催決定

予選を全国16地域で開催、プログラミング学習ツ―ルと連携

プログラミング教育

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kids(読み:シーエーテックキッズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)は、全国No.1小学生プログラマーを決めるプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix 2021」(読み:テックキッズグランプリ)の開催を決定しました。2021年7月1日(木)から9月24日(金)まで作品応募を受け付け、12月に実施する決勝プレゼンテーションにて、グランプリ(優勝)を決定いたします。決勝プレゼンテーションは、新型コロナウイルス感染拡大状況に応じて、オンライン、もしくはリアルとオンラインを組み合わせたハイブリッド形式等での実施を想定しております。

「Tech Kids Grand Prix」は、これからの時代を担っていくすべての小学生に向けたプログラミングコンテストです。『21世紀を創るのは、君たちだ。』 をスローガンに掲げ、VISION(ビジョン:子どもたちの掲げる夢や実現したい世界観)、PRODUCT(プロダクト:夢を実現するクリエイティブなアイデアとそれを体現した作品)、PRESENTATION(プレゼンテーション:自身のビジョンやプロダクトを社会に発信していく姿勢)の3つの観点から、審査を行います。2018年に第1回大会を開催し、昨年開催された「Tech Kids Grand Prix 2020」には、2,189件のエントリーが集まるなど、国内最大の小学生向けプログラミングコンテストとなっております。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、決勝プレゼンテーションの一般観客席を無くし、LIVE配信をメインとし、ファイナリストたちのプレゼンテーションと作品の完成度の高さがSNS上でも話題となりました。

当コンテストでは、小学校でのプログラミング教育が必修化された2020年より、全国の自治体等と連携し、地元の小学生を対象とした地域プログラミングコンテストを同時開催しています。本年、各地域で開催されるコンテストは、「Tech Kids Grand Prix 2021」の地域予選を兼ねており、各予選で1位に選ばれた小学生は無条件で「Tech Kids Grand Prix 2021」の3次審査に進出することができます。なお、2021年6月3日現在、大阪府、香川県高松市、沖縄県那覇市など、16地域での予選開催が決定しております。(予選が開催される地域はこちら) 新型コロナウイルス感染拡大防止措置として、各地域コンテストにおいても、オンラインの活用や、会場への来場者人数制限等、当該地域における感染拡大状況に応じた形式で開催いたします。
なお「Tech Kids Grand Prix 2021」では、当コンテストの地域予選の開催をご希望の自治体様を引き続き募集しております。地域の子どもたちのプログラミング学習に対するモチベーション向上の機会として開催をご希望のご担当者様は、こちらの運営事務局ページへお問い合わせください。
「Tech Kids Grand Prix 2021」では、開発環境やツール、プログラミング言語に制限を設けておらず、コンピュータプログラミングを用いて開発されたあらゆるオリジナル作品を広く募集しております。本年からの新たな取り組みとして、プログラミング学習ツールを提供する企業と連携します。より多くの子どもたちの挑戦を後押しするため、一般財団法人LINEみらい財団「LINE entry」、株式会社しくみデザイン「Springin’」、株式会社ディー・エヌ・エー「プログラミングゼミ」、株式会社キュレオ「QUREO」のそれぞれのプログラミング学習ツールを用いて開発された作品の中から、特に優れた作品には、特別賞が授与されます。
また、当コンテストは、テクノロジーを用い世の中に価値を生み出し続けているIT企業を中心としたスポンサーの皆様より、審査へのご協力、協賛企業賞や挑戦する子どもたちへのプレゼント等、多くのサポートを頂戴しております。本年は、以下の企業・団体様よりご協力いただきます。
「Tech Kids Grand Prix 2021」および各地域予選では、表彰式等での来場者人数制限や、オンライン開催等、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めつつ、こうした状況下だからこそ子どもたちの発表の場が必要と考え、テクノロジーを活用してアイディアを実現する次世代のイノベーターたちの応援を続けてまいります。実施形式に関する詳細はHP等にて随時発表させていただきます。

「Tech Kids Grand Prix 2021」開催概要

名称 Tech Kids Grand Prix 2021 (テックキッズグランプリ2021)
内容 小学生のためのプログラミングコンテスト
対象 すべての小学生(生年月日が2009年4月2日~2015年4月1日の方)
募集作品 コンピュータープログラミングを用いて開発されたアプリケーションやゲーム作品
(ロボットや電子工作等、特殊なハードウェアを必要とする作品は不可)
言語 指定なし
表彰 優勝、準優勝、第3位 + 各協賛企業賞
賞金 総額100万円
詳細 HPをご覧ください https://techkidsschool.jp/grandprix/
主催 小学生のためのプログラミングスクール Tech Kids School
協賛 株式会社Cygames、Facebook Japan株式会社、グーグル合同会社、Twitter Japan株式会社、ヤフー株式会社、東急株式会社、LINE株式会社、アドビ株式会社、株式会社ミクシィ、GMOインターネット株式会社、株式会社サイバーエージェント、ソフトバンク株式会社、公益財団法人 孫正義育英財団、株式会社オービックビジネスコンサルタント、株式会社JTB、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、株式会社ジンズホールディングス、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社、江崎グリコ株式会社、株式会社しくみデザイン、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社キュレオ
後援 一般社団法人新経済連盟、楽天グループ株式会社
連携大会開催地域 千葉県、千葉県松戸市、東京都渋谷区、神奈川県横須賀市、滋賀県彦根市、大阪府、香川県善通寺市、香川県高松市、大分県、佐賀県伊万里市、長崎県島原市、鹿児島県大島郡徳之島町、沖縄県那覇市、沖縄県国頭村、沖縄県うるま市、沖縄県浦添市
■スケジュール
7月1日(木)   エントリー・作品応募受付開始
9月24日(金) エントリー・作品応募締め切り
10月ー11月   中間審査・各自治体予選結果発表
12月5日(日) 決勝プレゼンテーション(会場: 渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール ホールB)
       ※オンライン等での開催の可能性もございます