このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

気鋭の経済学者・成田悠輔氏のスタートアップ新会社、半熟仮想株式会社とAI分野で業務提携

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、社会を科学しデザインすることを強みとする半熟仮想株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:成田悠輔 )と2020年8月に業務提携いたしました。

■背景
従来より経済学の知見は、政策の立案・評価及びビジネスのデザインや事業上の意思決定などにおいて活用されてきました。近年ではシリコンバレーを拠点とするテック企業を中心に経済学者が多く登用されており、経済学を価格設計や、売り手と買い手をつなぐ場であるマーケットプレイス事業のインセンティブ設計に応用する施策などが注目されています。

当社では、2016年のAI研究開発組織「AI Lab」設立当初から経済学チームを発足し、広告プロダクトにおいて「AI技術導入によるビジネスインパクト」の評価手法に経済学を応用すべく研究を行なってまいりました。

「AI技術による意思決定のインパクトをどのように評価するか」という研究は難易度が高く、適切な評価を行うためには、「反実仮想」という実際とは別の意思決定を行った場合の結果を考慮し、比較する必要があります。経済学はこのような反実仮想を扱うデータ分析に長けており、AI技術の評価だけでなく、近年ではその考え方を用いたAI技術の改善へと活用されています。

当社はこれらの研究成果を人工知能技術に関する国際カンファレンスや日本経済学会において発表※1するなど、経済学を実ビジネスで積極的に取り入れている数少ない国内企業です。

そして、当社では小売業界や官公庁などのDX推進事業を展開しており、今後幅広い領域においてAI技術および経済学の応用が期待できると考えております。

■概要
このような背景のもと、当社では気鋭の経済学者である成田 悠輔氏が創業し、データや数学、アルゴリズムを用いたビジネスや政策のデザインを強みとする半熟仮想株式会社と業務提携いたしました。当社が提供するAIを活用した広告プロダクトのみならず、小売業や官公庁におけるDX推進など、様々な事業においても経済学を活用し、更なる事業発展を目指してまいります。

代表の成田氏はイェール大学助教授、一橋大学特任准教授、独立行政法人経済産業研究所客員研究員、スタンフォード大学客員助教授などを歴任し、「反実仮想」・「市場設計」・「因果推論」といった技法を組み合わせてまだ見ぬビジネスや政策を想像し実装する研究に注力しています。サイバーエージェントをはじめ、複数の民間企業と共同研究に取組み、社会実装の応用先は教育から広告まで多岐に渡るなど、これからのビジネスにおける経済学活用のありかたを牽引していく方です。

<提携領域>
・広告配信AIのデザインと性能予測・効果測定

・因果推論と機械学習の融合や、反実仮想を考慮した制度設計に関する研究

・小売業向けDX推進(※2)
 ‐Eコマースで進化してきた需要予測・価格設定・店舗デザインなどを小売業やD2Cブランドの施策へ応用
 ‐店員の勘や経験と、データの力を融合した小売施策

・官公庁・地方自治体向けDX推進(※3)
 ‐経済財政・教育をはじめとする、政策の設計・実施・評価・予測のデジタル化と自動化

当社は今後も経済学をベースとした研究開発およびコンサルティング事業を強化し、広告主企業様の課題解決およびマーケティング効果の最大化に向け尽力してまいります。


※1 関連プレスリリース
AI Lab、Yale大学・成田氏との共著論文「Efficient Counterfactual Learning from Bandit Feedback」が人工知能分野の国際会議「AAAI」にて採択 ―広告配信AIのオフライン評価における、不確実性を減少させる手法を提案―

AI Lab、Web・データマイニング分野の国際会議「The Web Conference 2020」にて論文採択 ―機械学習における正解データの観測が遅延する問題を改善する手法を提案―

AI Lab、機械学習分野のトップカンファレンス「ICML」にて共著論文採択 ― リフトアップ効果を最大限高める、最適な予測モデルを選択する手法を提案 ―

AI Lab、計算社会科学の国際査読誌「Journal of Computational Social Science」にて共著論文採択 ―非負値テンソル分解による、購買データ解析手法を提案―

2019年 経済学会秋季大会 パネル討論「企業の中の経済学」に当社取締役の内藤、若手セッションに 研究員の安井が登壇など


※2 サイバーエージェントの小売業DXへの取組み

※3 サイバーエージェント、官公庁・地方自治体向けにDX推進を行う専門部署「デジタル・ガバメント推進室」を設立
 

会社概要
■サイバーエージェント
社名  :株式会社サイバーエージェント
所在地 :東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers 
設立  :1998年3月18日
代表者 :代表取締役社長 藤田晋
事業内容:メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業
 
■半熟仮想 
社名  :半熟仮想株式会社
所在地 :東京都杉並区久我山5丁目5番17号  
設立日 :2020年7月28日
代表者 :代表取締役 成田悠輔
事業内容:データ・アルゴリズム・数理で社会をデザインする技法の構築・実装・布教