このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

CA Tech Kids、Cygamesと千葉県松戸市と共同で小学生向けプログラミング教育支援 オンラインワークショップおよび地域特化プログラミングコンテストを開催

~ Cygames presents Tech Kids “ONLINE” CAMP in MATSUDO~

CA Tech Kids

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kids(読み:シーエーテックキッズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)は、ゲームの企画・開発・運営事業を行う株式会社Cygames(以下サイゲームス、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊耕一)と、千葉県松戸市との三者共同で小学生向けプログラミングワークショップ「Cygames presents Tech Kids “ONLINE” CAMP in MATSUDO」を2020年7月に開催することをお知らせいたします。

CA Tech Kidsとサイゲームスは、コンテンツ産業の振興に積極的に取り組む松戸市に賛同・協力し、松戸市在住の小学生を対象とした無料のプログラミングワークショップ「”Cygames presents” Tech Kids CAMP in MATSUDO」を2018年より実施しており、これまでに述べ11回実施、約220名の小学生が参加しました。
本年度は、今般の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ビデオ会議システムを利用し、初となるオンラインワークショップという形で、2020年7月に実施いたします。本ワークショップは、小学校4年生~6年生を対象に、プログラミング学習ソフト「Scratch(スクラッチ)」を用いた簡単なゲーム開発を4日間にわたって体験いただくプログラムです。公募し当選した60名全員に、「Scratch」と、ビデオ会議システム用のアプリをインストールしたパソコンを貸し出し、子どもたちは自宅にいながら参加することができます。

また松戸市では、松戸市在住の小学生が継続的にプログラミングに取り組む目標を設けるべく、「MATSUDO KIDS プログラミングコンテスト」を2019年より開催しています。本コンテストは、全国No.1小学生プログラマーを決めるプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix(テックキッズグランプリ)」と連携しており、応募者は「MATSUDO KIDS プログラミングコンテスト」にエントリーすることで、同時に全国規模の「Tech Kids Grand Prix」にもエントリーすることができます。これは、プログラミングに意欲的に取り組む子どもたちに、作品発表の機会を増やし応援することを目的としています。

CA Tech Kidsは、2013年の設立以来、大都市から地方まで全国各地の自治体と連携・協力し、プログラミング教育の推進を行ってまいりました。主催する「Tech Kids Grand Prix」では本年度より、松戸市を含む全国9地域の自治体等と連携し、プログラミングに取り組む子どもたちが輝く機会を創出するとともに、各地におけるプログラミング教育の一層の普及推進に努めてまいります。

Cygames Presents Tech Kids “ONLINE” CAMP in MATSUDO 開催概要

期間 2020年7月23日~26日の4日間
対象 松戸市内在住の小学校4年生~6年生
定員 60名(応募多数の場合は抽選)
参加費 無料
共催 千葉県松戸市、株式会社Cygames、株式会社CA Tech Kids
協力 松戸コンテンツ事業者連絡協議会
詳細 松戸市HPをご確認ください
なお、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、政府・行政各所から新たな発表や措置が出された場合や状況によって、今後変更が生じる可能性もございます。その場合は速やかに松戸市HP等で告知いたします。