このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

ポイントプラットフォーム「ドットマネー by Ameba」、あらたなポイントの 交換先として、定額制音楽ストリーミングサービス「AWA」が利用可能に

スタートアップ

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の連結子会社でポイントプラットフォーム事業を行う株式会社ドットマネー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:鈴木英、以下ドットマネー)は、ポイントの交換先として2019年8月29日より、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA」の利用が可能となります。

「ドットマネー」は、ポイントをどこでも貯めて使えるポイントプラットフォームで、当社が提携しているパートナー企業のポイントを「ドットマネー」を通して、現金やマイル、ギフト券などに手数料無料で交換することができるサービスです。2019年の国内ポイントサービス市場はおよそ2兆円と予測されています。(※1)多種多様なポイントが存在する昨今、様々なポイントをまとめて現金などに交換ができる本サービスの利用者は伸び続け、サービスを開始した2016年より、累計口座開設数が1980万件に規模を拡大しています。(※2019年8月末現在)

この度、交換先として加わる「AWA」は、定額制音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,500万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,100万件におよびます。AWAは、みんなが聴いている最新トレンドや、AWAエディターが厳選した"いま聴くべき音楽"、好みを分析し一人ひとりにあったおすすめ音楽をお届けする他、気になる音楽に向けてスマートフォンをかざすだけで音楽の波形を認識し、数秒でアーティストと楽曲を特定することができる「音楽認識機能」や、好きな写真を選ぶだけでその写真にぴったりな音楽を教えてくれる機能など、あらゆる視点から「音楽との出会い」をサポートし、最適な音楽体験を提供しています。

幅広い利用者に利用されている「AWA」との交換が実現することで、「ドットマネー by Ameba」では、更なる利用者増とプラットフォームの活性化を見込んでおります。今後も、当社は、様々な企業やサービスとの提携を積極的に行い、サービス拡充を図ってまいります。

※1 出典:株式会社矢野経済研究所「ポイントサービス市場に関する調査(2019年)」
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2178(2019年7月17日発表) 





 

■「ドットマネー by Ameba」から「AWA」への交換

960マネー : 1か月聴き放題 (30日)
1,920マネー : 2か月聴き放題 (60日)
2,880マネー : 3か月聴き放題 (90日)
5,760マネー : 6か月聴き放題 (180日)
9,600マネー : 1年間聴き放題 (360日)
 

■AWAについて

「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,500万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,100万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,900万ダウンロードを突破いたしました(2019年7月13日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞。2018年10月には、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と、音楽事業において業務提携いたしました。「AWA」は名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています

■関連リンク