このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

CA Wise、LINEポイント リワードADの新フォーマット動画広告を配信開始

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)のアドテクスタジオは、連結子会社である株式会社CA Wise(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堂前 紀郎 以下CA Wise)において、LINEポイント リワードADの新フォーマット動画広告の配信を開始いたしました。

LINEポイント リワードADは、LINEポイントを利用するユーザーに対して訴求を行うことができ、成果発生したユーザーへLINEスタンプなどと交換できるポイントを付与するため、ユーザーからの積極的な利用が見込まれる広告手法です。

このたび配信を開始した新フォーマット動画広告は、スマートフォンアプリやウェブメディア向けに広告主の商品・サービスを動画で訴求する成果報酬型広告です。広告掲載面から広告主ページへの遷移前に、商品・サービスの動画を再生することで、ユーザーからの認知・理解度をより高めることが可能になります。

CA Wiseでは、今後も動画での訴求の検証を行い、獲得だけでなく認知・理解を高めてプロモーションの最適化を図ってまいります。



■アドテクスタジオとは
サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野をはじめ、AI・ロボットサービス分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織です。 2013年10月1日に設立し、現在では3つの子会社を包括し、約200名のエンジニアによって、RTB広告を支えるSSPやDSP、AI・ロボットサービス事業などの約20サービスを提供しております。