このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

安心・安全なサービス

公正な広告取引

サイバーエージェントの広告代理事業では、2017年から広告コンプライアンス体制を強化しています。インターネット広告のリーディングカンパニーとして健全で透明な広告取引を推進し、取引先の皆さまが安心して出稿できる広告代理店を目指します。
コンプライアンス局
広告事業を展開する事業部や子会社の販売管理の品質向上のため、整合性のチェック等随時管理フローの見直しや、グループ内のノウハウ・ナレッジの連携を強化しています。また、広告審査では提案する広告の内容がJIAA(日本インタラクティブ広告協議会)のガイドラインや法令を順守し、公序良俗に則しているかを審査しています。

広告事業コンプライアンス委員会
広告の健全性・安全性の向上を目指し、広告事業部門と法務・コンプライアンス室がグループ横断で課題解決に注力。
海賊版・違法サイトに対する対策や、ブランドセーフティ、アドフラウド対策等、広告品質に関わる多様な問題に対してグループ内で有する知見などを活用し、対策を講じています。

ブランドセキュリティセンター
取引先のみなさまが安心して広告出稿できるよう、2017年6月に24時間365日ブランドセーフ監視を行う専門組織「ブランドセキュリティセンター」を設立。広告主のブランド価値の毀損を防ぐと同時に、広告の機会損失を最小限にするサービス「CAブランドセキュリティ」により、広告品質の高さを保ちながら、最大限の広告効果を追及いたします。