このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

安心・安全なサービス

安心安全なメディア・サービス

サイバーエージェントでは、運営するメディアサービスにおいて、青少年の保護及びすべての方に安心、安全にご利用いただける環境を目指し、健全な運営のための取り組みを実施しています。

青少年の機能制限

会員登録時に入力いただいた生年月日情報を元に、コミュニケーション機能等の利用制限や、購入限度額の設置など、青少年保護を目的とした取り組みを実施しています。

対象サービス:

「Ameba」「アメーバピグ」

18歳未満

18歳以上のユーザーとのミニメール(ピグトーク)など一部コミュニケーション機能の利用禁止
※2016年11月22日より実施

 

「Ameba」各種機能

15歳以下

ミニメール(メッセージ機能)の利用禁止

18歳未満 プロフィール検索結果からの除外
Amebaプラットフォームにおける1か月の購入限度額10,000円の設置

24時間365日の監視体制

悪質な目的でサービスを利用するユーザーを検知し、排除するため、24時間365日体制で厳重なサービス監視を実施しています。また、ユーザーによる通報システムを導入し、不審なユーザーの報告を受けた場合、速やかに調査を開始し利用規約違反が確認できた場合は、警告又は強制退会等の対応を行っています。

人的監視の実施

<専任監視員による目視監視>
1.ユーザー間で交わされるメッセージの内容
2.システムにて抽出したルール違反の可能性がある投稿内容
3.通報された投稿内容
4.全ての投稿画像・動画
5.サービス内巡回監視による人的監視の結果、不適切な投稿が確認できた場合には、投稿内容の削除、利用者への警告や退会処分を行います。

対象サービス:
「Ameba」「AbemaTV」「ピグパーティ」「755」「タップル誕生」等

システム監視の実施

<システムによる不適切投稿の防止>
6.投稿ワードチェックシステム(不適切な投稿を事前にブロック)
7.連続投稿フィルター(スパム行為などのいやがらせをブロック)
8.ベイジアンフィルタリング(不適切な投稿を学習し、自動的にブロック)

対象サービス:
「Ameba」「ピグパーティ」「755」等

公的身分証明書による年齢確認

マッチングアプリで、メッセージのやり取り等、連絡を取る機能を利用する際には、運転免許証、国民健康保険被保険証書のほか、健康保険被保険証書、共済組合員証、年金手帳、旅券、外国人登録証明書等、公的身分証による年齢確認を実施し、ユーザーが18歳以上であることを確認した上でサービスの利用を許可しています。

対象サービス
「タップル誕生」等

安定的な配信を可能にする監視体制

2016年9月から監視オペレーション体制を導入。24時間体制でサービス監視を実施し、配信のさらなる安定化に取り組んでいます。また、災害・緊急時には24時間リアルタイムで報道し、インターネット時代の新たな情報インフラとしての役割を果たすべく、常時安定的な配信に努めます。

対象サービス
「AbemaTV」