このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

お知らせ

サイバーエージェントがエンジニア向けの「Graphics Academy」を開催

~3ヶ月の特別プログラムでグラフィックスエンジニアを育成、成績優秀者には最終選考PASSも~

告知

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)は、グラフィックスエンジニアを育成するための3ヶ月の特別プログラム「Graphics Academy」の開催をお知らせするとともに、本日より受講者の募集を開始いたします。

■「Graphics Academy」概要
近年のスマートフォンデバイスの性能向上に伴い、ゲームグラフィックスにおいても表現の幅が広がり、重要性が増してきています。その一方で、実装が高度化し、より専門性が求められるようになってきました。このような背景の中、ゲーム事業に携わるエンジニアの育成・採用を目的に、3Dグラフィックスをテーマとしたグラフィックスエンジニアを育成する特別プログラム「Graphics Academy」を2022年2月より開催いたします。

「Graphics Academy」では、現在ゲーム業界でエンジニアとして携わっている方、エンジニアとしてゲーム以外の開発をしているがゲーム開発に興味のある方を対象に、全8回のプログラムで、3DCGの基礎、描画パイプライン、ライティング、ポストプロセスといったグラフィックス表現を習得することを目標にしています。

本アカデミーは、当社でエンジニアの学び推進、キャリアアップ支援を行う組織「リスキリングセンター」が監修し、受講者のフォローアップを行います。受講費用は無料で、本アカデミーの成績優秀者には、より実践形式に近い「特別講座」の追加受講権のほか、選考過程をスキップし最終面接を受けることができる「最終選考PASS」(2023年4月まで有効)を付与いたします。

なお、海外を含む遠方にお住まいの方にも積極的にご応募いただけるよう、選考およびアカデミーはオンラインにて実施いたします。ご相談があれば問い合わせフォームよりぜひご連絡ください。


■カリキュラムについて
本カリキュラムはグラフィックスエンジニアとして活躍するための基礎から応用まで全8回の講義を行います。期間中は、『NieR Re[in]carnation』 『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク』 『IDOLY PRIDE』 など、第一線で活躍する現場エンジニアとの懇親会も開催予定です。



Day1 (2月5日)
第1章 導入・基礎パート 開発環境整備と3Dグラフィックス基礎 (行列・変換・メッシュ生成)

Day2 (2月12日)
第2章 基礎パート1 レンダリングパイプラインの理解、シェーダー基礎

Day3 (2月19日)
第2章 基礎パート2 ライティングの基礎、NPR入門

Day4 (3月5日)
第2章 基礎パート3 テクスチャを用いたさまざまな表現、PBR入門

Day5 (3月12日)
第2章 基礎パート4 さまざまなポストエフェクトの基礎・実践

Day6 (3月19日)
第2章 基礎パート5 シャドウイング、描画パスのカスタマイズ、シェーダー発展

Day7 (3月26日)
第3章 実践パート テーマを決めて、絵作りの実践 (設計・実装)

Day8 (4月9日)
第3章 実践パート 絵作りの実践 (実装) 制作物発表会

※カリキュラムの構成, 日時は変更となる場合がございます。

募集要項

開催日程 2022年2月~2022年4月の間の土曜日(全8回)
※原則全ての日程に参加いただけることが必須条件となります。
参加費 無料
開催場所 オンライン開催(Zoom予定)
募集人数 20名
募集期間 2022年12月2日(木)~12月26日(日)
選考フロー STEP1:書類選考
STEP2:面談
※お住まいの地域に関係なくご参加頂けるようオンライン選考を実施いたします。
応募条件 ・Zoomを使ってオンライン受講出来る方。
・社会人経験がある方(学生の方は対象外となります)
・日本語でコミュニケーションが取れる方。国籍は問いません。
・個人、業務問わず、ゲーム制作経験がある方。
・学習意欲が高く、前向きな姿勢で最後まで受講できる方。
・出された課題を確実に提出できる方。
最低動作環境 OS: Windows10, Windows11
CPU: Intel Core i7 (i5の場合、動作が重い可能性があります)
RAM: 16.0GB以上
GPU:NVIDIA GeForce GTX750以上, AMD Radeon R7 260X以上
※環境をお持ちでない方はエントリーフォームにその旨ご記載ください 。

エントリーする