このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

町田市への地域貢献を目的に、 町田サッカー協会トレーニングセンター所属の小学生へユニホームを寄贈

~「町田を世界へ」サッカーに励む子どもたちの夢を応援~

サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、一般社団法人町田サッカー協会(MFA)トレーニングセンターへユニホームを2021年3月14日に寄贈したこと   をお知らせいたします。

「東京・町田発世界に通じるビッグクラブへの成長」を共通目標に、2018年10月にFC町田ゼルビアがサイバーエージェントグループ参画して以来、当社では運営するテレビ&エンターテインメント「ABEMA」をはじめとするインターネットサービスを通じて、サポーターへの情報提供やサービスの充実、J1クラブライセンス取得のためのサポートなど行ってまいりました。

FC町田ゼルビアは、「町田に生まれ、町田で育ち、町田を世界へ」という想いのもと、地域・市民が作り上げたサッカークラブです。この度当社では、日頃より当クラブの活動に対してサポートしてくださるホームタウン「町田市」に対しての地域貢献、またこの「町田市」から多くのフットボールファミリーが育ち、サッカーに励む子どもたちが世界を目指して羽ばたくという夢の創造に貢献したいという想いのもと、一般社団法人町田サッカー協会(MFA)トレーニングセンターへユニホームを寄贈いたします。
 

■対象

一般社団法人町田サッカー協会所属の小学部24チームから選抜された小学5年・6年生
少年・少女の選手

■内容

町田トレセン男子(小学5年・6年生) 
ユニホーム・パンツ 56セットx2(GK含む)

町田トレセン女子(小学5年・6年生) 
ユニホーム・パンツ14セットx2(GK含む)

 

■町田トレーニングセンターの活動

練習:3回/月のトレーニング(FC町田ゼルビアアカデミーコーチも協力)
試合:関東中心に20回/年の大会に出場
 

■一般社団法人町田サッカー協会(MFA)とFC町田ゼルビアのおいたち

1977年:FC町田トレーニングセンター設立/1985年FC町田ジュニアユース設立
1986年:FC町田ユース設立/1989年トップチーム設立
2003年:トップチームをゼルビアに移管/2007年アカデミーをゼルビアに移管

■FC町田ゼルビアについて

会社名 : 株式会社ゼルビア(FC町田ゼルビア)
代表者: 大友 健寿
事業内容: プロサッカーチーム運営(試合開催含む)/サッカースクール及びサッカー普及活動の企画・運営/飲食店及びフットサルコートの企画・運営
URL :https://www.zelvia.co.jp/