このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

エンターテインメント業界のDXを支援するCyberArrow、 エンタメDXソリューションプラットフォーム 「FANBASE ARENA」の提供開始

オンライン上でのファンコミュニケーションを実現する独自のオフィシャルファンコミュニティアプリを簡単に開設可能

スタートアップ

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田 晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社株式会社CyberArrow(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木雄登、以下CyberArrow)は、エンタメDXソリューションプラットフォーム 「FANBASE ARENA」の提供を開始いたしました。

新型コロナウイルスの感染拡大により、多くのエンターテインメントイベントは規模縮小を余儀なくされ、アイドルやアーティストなどを中心に、芸能人によるオンライン配信の活動が増えています。オンライン配信では、利便性が高い一方で、ファンとの交流減少によるニーズ汲み取りや企画準備のハードルが運営担当者の負担になっているという状況がありました。

そのような背景の元、当社では企画準備、配信機材不要で “ファン協力型”の ライブ配信ができるオフィシャルファンコミュニティ開設サービスとして 「FANBASE ARENA」の提供を開始いたします。

「FANBASE ARENA」は、1人またはグループ、事務所単位それぞれに最適なオフィシャルファンコミュニティアプリを開設することができるエンタメDXソリューションです。アプリ内ではライブ配信が実施可能で、 配信前後にも活用できて参加履歴が残るQ&A機能やアンケート機能、カスタマイズ可能なギフティング機能、コラボ配信機能といった豊富なコミュニケーション機能によって、リアルイベントさながら、「また来てくれた」「覚えてくれていた」というアイドルやアーティストによるファン認知をアプリの中で再現します。

さらに「FANBASE ARENA」は初期費用0円で開発することができる上、配信にあたっての機材準備も不要で、初期投資を抑えながらファンが喜ぶ企画の運営を実現します。

また、インターフェースの多言語化、海外視聴を可能にする字幕や副音声機能も充実しており、海外ファンとの交流や今後海外進出を目指すアイドル・アーティストの皆さまにもご活用いただけます。

今後「FANBASE ARENA」では、定額制動画配信機能やペイ・パー・ビュー機能、グッズなどのライブコマース機能、チケット発券など、エンターテインメント業界の収益機会を増やす機能の順次実装を予定しており、エンターテインメント業界のDXならびにコンテンツD2Cを支援して参ります。

◼︎「FANBASE ARENA」特徴

Q&A機能
ライブ配信中やライブ配信の事前事後にファンからの質問を受け付け、配信内容の企画ネタとして活用することが可能。

アンケート・投票機能
ライブ配信中やライブ配信の事前事後にファンに向けてアンケートや投票を投げかけ収集することができ、配信企画のネタ準備や配信内容のブラッシュアップとして活用することが可能。

カスタマイズ可能のギフティング機能
ライブ配信中やライブ配信の事前事後にファンサービスをカスタマイズして行うことが可能。1人1人へオリジナルな体験を演出でき、ファンの方々が喜ぶコンテンツ提供を手軽に実現可能。

最大6人のコラボ配信機能
1人から最大6人までのコラボレーション配信が可能。一箇所に集まれない時などに、離れた場所からでも、アイドルやアーティスト同士で、ファンへのコンテンツ提供が可能です。司会を立てた企画配信など配信のバリエーション拡大に貢献。

◼︎株式会社CyberArrow代表 鈴木雄登コメント

「FANBASE ARENA」は、エンタメDXならびにコンテンツD2Cを加速するソリューションプラットフォームです。「FANBASE ARENA」を使うことでファンとタレントを直接繋ぐ、次世代のオフィシャルデジタルファンコミュニティを作ることができます。

”一番簡単にファン交流企画を運営できる”オフィシャルファンコミュニティを通じて、まずはファンの方々と厚い関係性をつくることをサポートいたします。その後、定額制動画配信機能やペイ・パー・ビュー機能、グッズなどのライブコマース機能、チケット発券など、新たな課金・収益ポイントを一緒に創っていけたらと思っております。デジタル時代ならではの新しいエンターテイメント体験やファンとの交流手段を提供できるように創り上げていくつもりです。

是非、多くのエンターテインメント業界の皆様、タレントの皆様にご利用いただき、ファンの方々との強い繋がりを作るためにご活用いただけましたら幸いです。
CyberArrow では、今後もエンターテインメント業界のDXならびにコンテンツD2Cを支援し、有名人や芸能人のデジタルプラットフォーム上における活躍をサポートをしてまいります。

株式会社CyberArrowについて

社名 株式会社CyberArrow
所在地 東京都渋谷区宇田川町40番1号
設立 2020年9月1日
資本金 3,000万円(サイバーエージェント100%)
代表者 代表取締役社長    鈴木雄登
本リリースに関するお問い合わせ先
https://www.cyberarrow.co.jp/#contact