このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

CA Tech Kidsが2021年度の地域プログラミングコンテストの開催を無償支援 ~5人の自治体担当者が開催ノウハウを語るオンライン説明会開催~  

プログラミング教育

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kids(読み:シーエーテックキッズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)は、全国のプログラミング教育の活性化を目的に、自治体等が主催する地域に特化したプログラミングコンテストの開催を、本年度に引き続き2021年度も先着10自治体に限り無償で支援することを決定いたしましたのでお知らせいたします。それにともない、実際に今年開催した地域プログラミングコンテストの実例を紹介する自治体向けオンライン説明会を2020年12月2日(水)に開催いたします。

CA Tech Kidsは、2018年より全国の小学生に向けたプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix(テックキッズグランプリ)」を主催しております。開催3年目となる2020年度は、応募総数2,189件、賞金総額100万円、協賛や支援くださる企業・団体数21団体と、国内最大の小学生プログラミングコンテストとなり、登壇するファイナリストの作品とプレゼンのレベルの高さが毎年話題を呼んでいます。
プログラミングに意欲的に取り組む子どもたちにとって目標となるものが他の習い事よりも少ないことや、プログラミング学習機会に都市圏とその他の地域格差が課題視されるなどといった背景から、「Tech Kids Grand Prix」ではプログラミング必修化元年にあたる本年度より全国12地域の自治体等と連携し、地元の小学生を対象とした地域プログラミングコンテストを同時開催し、無償で運営支援を行っています。2020年10月末より順次各地の表彰結果が発表されておりますが、実施いただいた各自治体様からのご好評を受けて2021年度も先着10自治体に限り、地域コンテストの無償支援を行うことを決定いたしました。本取り組みを、多くの自治体様へ知っていただくべく、この度、下記概要にてオンライン説明会を開催いたします。本説明会では、「Tech Kids Grand Prix」と地域コンテストとの連携に関する説明のほか、今年コンテストを実施いただいた5つの地域の担当者様にも出演いただき、コンテスト開催に至った経緯や、実施の手応えや反響、かかった経費など「実際にやってみたリアルな声」をお届けするパネルディスカッションを行います。

「自治体様向けオンライン説明会」について

内容 ・「Tech Kids Grand Prix」のご紹介
・地域プログラミングコンテストとの連携方法について
・5人の自治体担当者が語る!パネルディスカッション
  ~トークテーマ(予定)~
    開催告知から募集、表彰までコンテスト開催にかかるコストは?
    コンテスト運営はどの部門の管轄で行ったのか
    応募数はどう集めるか
    学校の先生方からの反応
    初年度としての手応え、次年度への検討事項 等々
登壇者 茨城県 政策企画部情報システム課 課長補佐 秋山康志氏
千葉県 松戸市 経済振興部文化観光国際課 主査 鈴木秀明氏
香川県 善通寺市 総務部政策課 増田典紀氏
大分県 商工観光労働部先端技術挑戦室 主幹 阿部浩孝氏
長崎県 島原市 産業部産業政策課企業立地推進室 室長 田上順一氏
開催日程 2020年12月2日(水)14:00~16:00
会場 オンライン(Zoomビデオ会議システム)
対象 プログラミングコンテストをご検討されている、もしくはすでに実施されている自治体様
「Tech Kids Grand Prix」との連携にご関心のある自治体様
定員 なし
参加費 無料
お申込み 以下よりお申込みください。(2020年11月26日(木)23:59まで)
https://techkidsschool.jp/event/tkgp2021_regions

説明会に登壇する5つの地域コンテストのご紹介

千葉県松戸市「MATSUDO KIDS プログラミングコンテスト 2019」表彰式
千葉県松戸市「MATSUDO KIDS プログラミングコンテスト 2019」表彰式
長崎県島原市「Shimabara Challenge Cup 2020」表彰式
長崎県島原市「Shimabara Challenge Cup 2020」表彰式
大分県「次世代プログラマー発掘コンテスト「Hello, World!」」表彰式
大分県「次世代プログラマー発掘コンテスト「Hello, World!」」表彰式

「Tech Kids Grand Prix 2020」について

Tech Kids Grand Prix」は『21世紀を創るのは、君たちだ。』 をスローガンに掲げ、これに賛同する全21の企業や団体とともに、これからの時代を担っていくすべての小学生に向けて実施する国内最大のプログラミングコンテストです。9月30日に締め切った2020年度の応募総数は、昨年度の1.5倍を超える2,189件におよび、その約4割が首都圏・京阪神を除くエリアからの応募となり、全国各地の小学生が挑戦してくれました。(応募総数の詳しいデータはこちら
「Tech Kids Grand Prix 2020」では、2,189件の中から選ばれた10名のファイナリストが自身の作品をプレゼンテーションし、その場で全国No.1小学生プログラマーの称号を競う「決勝プレゼンテーション」を12月6日(日)に渋谷ストリームにて開催いたします(※1)。

※1 「決勝プレゼンテーション」の一般観覧については、新型コロナウイルス感染拡大状況を見ながら11月中にお知らせいたします。当日のLIVE配信は例年通り行う予定です。