このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

お知らせ

AI Lab、博士課程の学生を対象としたテーマ選択式「オンライン型リサーチインターンシップ2020」の募集を開始

~報酬は月額50万円・期間は2ヵ月、インターン実施期間を延ばし2回にわたる募集へ~

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)は、AI技術の研究開発組織「AI Lab」において、大学院博士後期課程に在学中の学生を対象としたテーマ選択式の「オンライン型リサーチインターンシップ2020」実施、本日より募集を開始いたします。

また、2020年度は「オンライン型」の形式とし、さらにインターン対象期間を延ばして募集を2回に増やすことで、様々な事情で夏季の参加が難しい方にも、実務経験できる場の提供をしたいと考えております。

当インターンシップでは、大学院博士後期課程に在学中の学生のみを対象とし、リサーチサイエンティスト(研究員)として活躍する現役社員とともに、「AI Lab」が取り組む様々な技術課題に対し、AI技術を用いた実践的かつ高度な研究テーマのもと、課題解決に取り組んで頂きます。研究成果は、各学術分野の国際トップカンファレンスへの論文投稿・採択を目指すことも可能で、採択された場合、カンファレンス参加に関する費用は当社が全額負担いたします。


また、日本学術振興会の特別研究員制度における「特別研究員(DC1,DC2)」の方、同等の経験や専門分野における実績をお持ちの方は、これまでの研究実績に応じて、リサーチインターンシップへの参加や報酬についても優遇対象といたします。昨今、AI人材の育成が求められておりますが、多くの優秀な若手研究者が企業における研究所での働き方を経験し、企業が保有する実データを用いた研究や社会実装を経験することは、専門とする研究分野の見聞を広める機会になるとともに、研究者としてのキャリアの可能性を広げるきっかけになると期待しております。「AI Lab」では、優秀な若手研究者が限られた期間において実務経験価値を向上させることができる機会を提供するとともに、これからの社会に必要とされる研究者育成に対する貢献に努めてまいります。

なお、海外を含む遠方にお住まいの方にも積極的にご応募いただけるようオンラインを活用したインターン選考、および様々な価値体験ができるような参加方法を検討しております。多くの方が参加出来るよう工夫してまいりますので、ご相談があれば問合せフォームよりぜひご連絡ください。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、インターンプログラム内容の変更や縮小、実施方法の再検討などといった対応を行なう可能性がありますが、みなさまの安全を第一に判断してまいりますので事前にご了承ください。

募集要項

対象 大学院 博士後期課程在学中の方
日程 第1回:夏季 
【募集期間】 2020年5月19日(火)~6月5日(金)
【日程】   2020年7月1日~ 2020年10月末まで

第2回:冬季  
【募集期間】2020年8月3日(月)~9月30日(水)
【日程】     2020年11月1日 ~ 2021年3月末まで

※2か月間の実施
※原則実働8時間・週5日(土日祝日を除く)
※勤務期間や開始・終了時期の相談など個別相談可能
※随時選考を行い、定員になり次第応募を締め切ります
※お住まいの地域に関係なくご参加頂けるよう、オンライン選考を実施
勤務地・形式 ・オンライン形式
・AI Lab研究オフィス(渋谷)、産学連携先オフィス(大阪)など

※実施時期にあわせ、適宜適切な判断を行なってまいります
募集人数 テーマ毎に若干名
応募方法 AI Labインターンシップ専用サイトよりご応募ください
研究テーマ 【広告クリエイティブの制作支援と自動生成】
・広告表現の理解と生成
・機械学習を用いた動画分析および動画制作応用
・広告分野における自然言語処理

【Computer Graphics】
・写実的な人物表現の生成

【Econ】
・個別因果効果の予測・推定

【対話エージェント/自動対話技術】
・ロボット接客における通行人認識モデルの研究開発
・商品と会話する「カゴ」デバイスの開発と検証
・存在感を維持した安価な対話ロボットの研究開発
・商品を推薦する複数体エージェントの会話の自動生成
・接客における対話エージェントインタラクションの研究
技術分野 機械学習、画像認識、コンピュータグラフィクス、自然言語処理、
ヒューマンコンピュータインタラクション、社会心理学、計量経済学、
因果推論、強化学習、ハイパーパラメータ最適化、
その他AI技術関連分野
報酬 月額50万円~

※ご本人のこれまでの研究実績、当インターンシップへの参加条件などを考慮した上で報酬額を決定いたします
その他支援 ・交通費全額支給
・業務用PC貸与
・論文採択時の国際カンファレンス参加費用
・その他、社員と同様の社内福利厚生制度が一部利用可能。
社内イベントや勉強会等にもご参加いただけます

※全て当社規定による
開催 サイバーエージェント AI事業本部  AI Lab


「AI Lab」では、今回の博士後期課程の学生を対象とした「テーマ選択型の特別研究インターンシップ」と同時に、高専生・大学生・大学院生(修士課程)を対象としたリサーチインターンシップも通年募集しております。
ご興味ある方はお問い合わせよりご連絡ください。

■インターン生インタビュー公開中

2019年度のリサーチインターンシップに参加したインターン生のインタビューを公開しております。こちらもぜひご覧ください。
 

消費データから顧客の経済行動を解き明かす

目指すはデザイン領域とコンピュータビジョンの融合

音声認識システムの研究開発を通し、インタラクションの未来に挑む

研究と社会実装の一気通貫を目指して。経済学で事業課題へ挑戦

企業研究に触れて得ることができた、新しい視野と可能性