このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

競輪のインターネット投票サービス「WinTicket」がスマホ決済サービス「PayPay」の導入を決定

サービス

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の競輪・オートレースなど公営競技のインターネット投票サービス事業子会社である株式会社WinTicket(読み:ウィンチケット)は、2020年4月15日(水)よりPayPay株式会社が提供するスマホ決済サービス「PayPay」を導入いたします。

今回、約6,400億円(2017年時点、競輪の売上高)(※1)を超える公営競技において、業界初のスマホ決済サービス導入が実現いたしました。近年の、公営競技のネット投票比率の高まりを受け、インターネット投票サービス「WinTicket」にて決済手段に関するアンケートを実施したところ、回答者の55%を超える方が「PayPayのスマホ決済サービスを利用したい」と回答しました。(※2)「WinTicket」は、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」にて配信中の「競輪チャンネル」と同様、競輪にあまり触れることの無かった若い世代の方にもその面白さを伝えることを目指しており、若い世代の方にとってより身近なスマホ決済サービスを導入することで、より競輪の魅力を感じていただきたいという思いから、「PayPay」の導入が実現いたしました。

今後も「WinTicket」は、「メルペイ」をはじめとしたスマホ決済サービスを順次導入するなど、利用者のさらなる利便性を高める取り組みを行うと共に、「ABEMA」での放送を通じて、公営競技のインターネット投票の促進と新たなファン層の獲得を図ってまいります。

(※1) 2019 年3 月27 日 経済産業省製造産業局車両室作成資料「競輪・オートレースを巡る最近の状況について」
(※2) 2019年11月「WinTicket」決済手段に関するアンケート調べ

■「PayPay」について

事前にチャージしたPayPay残高、またはクレジットカードからユーザーが決済手段を選択でき、実店舗やオンラインサービスでのお支払いにご利用いただけます。大型チェーン店だけでなく、日本全国の小さなお店にも急速に拡大中。PayPay残高へのチャージは、銀行口座などからのオンラインでのチャージに加え、お近くのセブン銀行ATMなどでも可能です。また、ユーザー間でPayPay残高(PayPayマネー、PayPayマネーライト)を「送る・受け取る」機能や、グループでの飲食に便利な「わりかん」機能など、さまざまな機能を提供しています。

■株式会社WinTicketについて

社名:株式会社WinTicket
所在地: 東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers 6階
設立日:2018年11月1日
資本金:1億円
代表者:代表取締役 佐野智宏
事業内容:公営競技インターネット投票サービス開発・運営