このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

サイバーエージェントグループが開発した子ども向けプログラミング教室「QUREOプログラミング教室」が全国500教室を突破

CA Tech Kids

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社キュレオ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)は、運営する子ども向けプログラミング教室「QUREOプログラミング教室」が全国で500教室を突破したことをお知らせいたします。
 
「QUREOプログラミング教室」は、サイバーエージェントグループの開発ノウハウが詰まった子ども向けプログラミング教室です。プログラミング未経験の子どもでも楽しく、約2~3年で本格的なプログラミングの基礎となる技術力を身につけることができます。
当社は2019年4月に設立し、全国に「QUREOプログラミング教室」を展開してまいりました。2022年までの3年間で1,000教室展開を目指しておりましたが、想定以上に大きな反響をいただき、半年で500教室を突破いたしました。
  
「QUREOプログラミング教室」で使用している教材は、動画やガイドキャラクターによるナビゲーションなど、プログラミング未経験の子どもでも楽しく、自分自身のペースで自立的かつ自律的に学習を進めることができる工夫が施されており、繰り返し、条件分岐、座標、論理演算、変数、関数など、50項目に及ぶプログラミングの基礎を効果的に学ぶことができます。
また、講師向けに生徒の学習進捗や習熟度を把握できる機能も充実しているため、講師が少ない教室でもスムーズに授業を実施できるほか、集団型、個別型、自立型などいかなる授業形態の教室でも、簡単に本格的なプログラミングの授業を運営することができます。
 
「QUREOプログラミング教室」の開講に際しては、株式会社キュレオの出資元である、株式会社CA Tech Kids株式会社スプリックスが、開講のサポートや開講事例の提示などの支援を行っております。
CA Tech Kidsは、2013年の設立以降、プログラミングスクールやワークショップの開催を通じ、延べ約3万人以上の子どもたちにプログラミング学習の機会を提供してまいりました。一方、スプリックスは、「森塾」、「自立学習RED」などの学習塾を全国で計100教室以上展開し、3万人を超える生徒を擁しているほか、ITを活用した教材、教室オペレーションシステムの構築にも強みを有しております。両社のノウハウを活かした質の高い運営サポート体制により、安心して教室開講が可能な点もご評価いただいております。
 
今後も「QUREOプログラミング教室」を全国各地で展開していくことで、全国の子どもたちへの本格的なプログラミング教育の普及に努めてまいります。 
※「QUREOプログラミング教室」使用教材
※「QUREOプログラミング教室」使用教材
※「QUREOプログラミング教室」イメージ
※「QUREOプログラミング教室」イメージ
■会社概要
社名   株式会社キュレオ
所在地  東京都渋谷区宇田川町40番1号
設立   2019年4月1日
資本金  75百万円
株主   株式会社CA Tech Kids 60%、株式会社スプリックス 40%
役員   代表取締役社長 上野 朝大
     取締役     日高 裕介
     取締役     常石 博之
事業内容 小学生向けプログラミング教材の開発・運営・販売事業