このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

「Ameba」の人気ブログが題材となった映画『今日も嫌がらせ弁当』が全国公開 『kaori(ttkk)の嫌がらせのためだけのお弁当ブログ』をもとにしたストーリーが話題に

主演を務める女優・篠原涼子さんからコメントも

メディア

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、運営する「Ameba」の人気ブログ『kaori(ttkk)の嫌がらせのためだけのお弁当ブログ』が題材となった映画『今日も嫌がらせ弁当』が、2019年6月28日(金)より全国公開されることをお知らせいたします。

ブログ『kaori(ttkk)の嫌がらせのためだけのお弁当ブログ』は、八丈島に住むシングルマザーのkaori(ttkk)さんが2012年に「Ameba」で開始したブログで、当時、高校生で反抗期だった娘に、kaori(ttkk)さんが“嫌がらせ目的”でユニークな“キャラ弁”を作り続けて逆襲をするというユーモア溢れる日々の記録が話題を呼び、「Amebaブログ」のデイリー総合ランキング1位(2015年2月12日時点)を獲得しました。さらに、同年には『今日も嫌がらせ弁当』と題し書籍化され、シリーズ累計20万部越えの大ヒットを記録、各種メディアでも取り上げられるなど、「Ameba」内のみならず、世間の注目を集める大人気ブログです。

本ブログが題材となったエッセイを映画化した『今日も嫌がらせ弁当』は、kaori(ttkk)さんがブログに記した数々の実話をもとに、映画『僕たちと駐在さんの700日戦争』や『レオン』で知られる塚本連平さんが監督・脚本を手がけ、母役の篠原涼子さん、娘役の芳根京子さんを中心に、お弁当にこめられた母のメッセージ、そして娘のこみ上げる想いを描いた感動作となっています。ブログでも人気だった、くすっと笑えてちょっと泣ける、親子の絆に心温まるエピソードの数々が実写化されたことを受け、「ついに映画化されたんですね!!」「自分のことのように嬉しいです」「毎回更新を楽しみにしてるkaori(ttkk)さんのブログが映画で観れるので上映が楽しみです」など、ブログにもコメントが殺到し話題を呼んでいます。

この度の映画化に際し、母のかおり役である主演の篠原涼子さんよりコメントをいただいております。


■篠原涼子さん(かおり役) コメント全文
原作はインターネットで話題になったブログをエッセイにしたもので、表紙を見て、衝撃を受けました。いったい、どんなお話が始まるのだろうと、ワクワクしながら読み進めていったら、すごく面白くて。次から次へとページをめくるのに夢中になりました。かおりという役柄には共感できる部分が多かったです。女手ひとつで子育てをする大変さ、しかも反抗期という中でも、いつも前向きに楽しみながら頑張る母を演じたいなと思いました。この作品は、お弁当を題材にした明るくポップな作品です。映画を観る方にほっこり、あったかな気持ちになっていただけたらいいなと思います。


「Ameba」では、累計24億件以上(2019年6月時点)に及ぶ投稿記事の中から、日々多くの新たな話題が生まれています。今後もこうした映画、ドラマ、書籍などブログを原作としたコンテンツ展開など、ブログのコンテンツをより多くの方々に楽しんでいただける機会を創出し、更なる活性化を図ってまいります。


■『kaori(ttkk)の嫌がらせのためだけのお弁当ブログ』
URL: https://ameblo.jp/kaerit/

■映画『今日も嫌がらせ弁当』
URL: http://www.iyaben-movie.com/
出演:篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太 /佐藤隆太
監督・脚本:塚本連平
配給:ショウゲート
原作:「今日も嫌がらせ弁当」ttkk(Kaori)(三才ブックス刊) 
主題歌:フレンズ「楽しもう」((ソニー・ミュージックレーベルズ))
製作プロダクション:日活 ジャンゴフィルム 
©2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会