このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

短尺に特化したオンライン動画広告の企画・制作を行うクリエイティブ子会社、株式会社6秒企画を設立

“6秒動画広告の表現” を追求し、広告効果の最大化へ

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、短尺に特化したオンライン動画広告の企画・制作を行う連結子会社として、株式会社6秒企画(本社:東京都渋谷区、代表取締役:二宮功太)を2019年6月3日に設立したことをお知らせいたします。

インターネット上での動画広告市場が伸長している昨今、2020年にはオンライン動画広告市場は2,900億円規模に達し、その内の85%がスマートフォン動画広告の需要と予測されており、2024年には市場規模は5,000億円に到達すると見込まれています(※1)。

オンライン動画におけるユーザーの視聴態度や、動画の配信先デバイス・メディアの特性を踏まえた動画広告クリエイティブの企画・制作の重要性が高まっており、動画クリエイティブ広告のフォーマットも多様化してきております。なかでも、「YouTube」が提供する6秒動画の広告フォーマット「バンパー広告」を筆頭に、簡潔で印象的な表現によって、広告主企業のブランドリフト効果を目的とする短尺動画の活用が注目されています。

このような背景のもと、当社では短尺のオンライン動画広告の企画・制作に特化した新会社として、株式会社6秒企画を設立し、ディレクション・撮影・デザイン・編集まで一貫して対応可能な体制を構築することで、最も高い広告効果を生み出す動画制作を目指します。
短尺のオンライン動画広告のクリエイティブは、15秒や30秒尺のテレビCMのフォーマットとは異なり、簡潔かつ印象的なメッセージおよびインパクトのある表現を6秒の中でいかに伝えることができるかが重要となります。しかし、現在は15秒や30秒尺で制作された動画を切り取って短尺動画が制作されるケースが多く、新会社では、 広告効果の最大化を図る“6秒動画広告の表現”を追求し、企業のマーケティング活動における課題解決と効果向上に尽力してまいります。


※1 出典:2018年国内動画広告の市場調査より
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=22540

<株式会社6秒企画について>

社名 株式会社6秒企画
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウエスト
設立 2019年6月3日
資本金 50百万円 (資本準備金を含む)
代表者 代表取締役社長 二宮 功太
事業内容 オンライン動画広告の企画・制作