このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

社会への取り組み

動物愛護

ペット産業の市場規模は1兆円と言われる日本ですが、ブームでにぎわう一方、多くのペットが殺処分されているという実態があります。環境省の調べによると、2016年度の犬・猫の殺処分数は55,998匹※にのぼり、1日あたりに換算すると、毎日約153匹もの命が失われています。

当社は、動物福祉活動を精力的に行う団体と、寄付を通じて活動を支援したい個人や企業をつなぐサイト「アニマル・ドネーション」を運営する公益社団法人アニマル・ドネーションへの協賛を通じて、人と動物が良きパートナーとして、共に幸せな社会をつくっていくことを応援しています。

「日本の犬を救おう Save Japanese dogs Project」

アニマル・ドネーションは“犬や猫ともっと幸せに”のコンセプトのもとさまざまな情報提供を行うWeb サイト「sippo(シッポ)」(運営会社:株式会社朝日新聞社)と、2018年5月25日より全国で公開するアニメ映画『犬ヶ島』とコラボレーションし、寄付企画「日本の犬を救おう Save Japanese dogs Project」を開始します。

<概要>
「日本の犬を救おう Save Japanese dogs Project」公式サイト
実施期間:2018年5月25日から10月31日 ※「犬の日」=11月1日(ワンワンワン)の前日まで
寄付方法:Amazon Pay によるオンライン決済
主催:公益社団法人アニマル・ドネーション
sippo』(運営会社:朝日新聞社)
協力:映画『犬ヶ島』(20 世紀フォックス)

チャリティ・キャンペーンの実施

「アニマル・ドネーション」およびネット古本買取店「本棚お助け隊」を運営する株式会社ブギの協力の元、2017年12月~2018年1月の1か月間、サイバーエージェントグループ社内で古書を回収し、回収した古書の査定額を「アニマル・ドネーション」を通じて動物保護団体に寄付いたしました。

今回のキャンペーンにおける古書回収数は段ボール79箱分。「アニマル・ドネーション」と提携する動物保護団体に保護され、里親を待つ小型犬や猫65頭分の約1か月分のフード代、​または大型犬32頭分の約1か月分のフード代に充当されました。

アニマル・ドネーションについて

キモチをカタチに。
動物のためにがんばる団体を支援できる「日本初」動物関連限定のオンライン寄付サイト 

公式サイト

※出典:環境省ホームページ (https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/dog-cat.html)