このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • サステナビリティ 
  • CyberAgent Way 

 

DXダイレクトビジネスセンター

企業様のデジタルサービスの戦略策定・データ活用・UIUX・開発・グロースを一気通貫で支援

消費者ニーズと技術革新を捉えた、デジタルサービスの改革をご支援

変化し続ける消費者ニーズと、進化し続ける技術革新。サイバーエージェントは創業以来、インターネットを軸として、その変化を捉えた事業を多角的に展開し、ヒットサービスの開発や、マーケットシェアの拡大を成し遂げてきました。
DXダイレクトビジネスセンターでは、それらの知見とアセットを活用し、企業様向けのデジタルサービスの戦略策定・データ活用・UIUX・開発・グロースを一気通貫で支援します。

DXダイレクトビジネスセンターの支援説明図

サイバーエージェントグループの知見・アセットを活かす

サイバーエージェントではデジタルマーケティング領域に加えて、メディア事業「ABEMA」や「タップル」、ゲーム事業を含む多岐に渡る主力事業を展開しています。BtoC、BtoBの両面に幅広く展開する事業から培った実績と経験により、デジタルサービスの戦略立案から開発、グロース支援まで一貫して提供できる競争力を確立。これらのノウハウをもって企業様を支援することで、消費者に使われ続けるサービスづくりを実現させます。

戦略の中心は「グロース」

作って終わりではなく、使われ続けるまでサービスを「育てる」

DXダイレクトビジネスセンターの大きな特徴は、グロースを中心とした戦略を立案することです。 グロースとは、サービス公開後に消費者の反応に基づいてサービスを成長させるプロセスであり、デジタルサービス成功のために重要な要素です。サイバーエージェントグループのサービスでは全社で標準対応しており、デジタルマーケティング支援で培った運用力も当社の強みとなります。効果の最大化を目指し、データ・定性、両側面から施策を評価し、改善を行なっています。戦略設計段階から、グロースを視野に入れた設計を行います。  戦略からリリース後のグロースまでを一貫して対応できる能力を持つのは、自社でサービス運営をしてきた、かつ企業のデジタルマーケティングを支援してきた当社ならではの強みであり、一気通貫でのご支援が可能となっています。

一般的なDX支援とサイバーエージェントのDX支援方法の違い

さらに詳しく知りたい方へ

  • DXコンサルティング本部・DXDesign室

    サービスリリース後のグロースを見据えた事業戦略や事業計画から、ユーザーを起点としたサービス戦略・UI/UXデザインから開発までを一気通貫で実行します。

取り組み・事例紹介