このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • サステナビリティ 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

ABEMA・テレビ朝日 FIFA ワールドカップ カタール 2022 番組公式テーマソング・圧倒的な存在感で輝きを放つ唯一無二の歌手「LiSA」による書き下ろし楽曲「一斉ノ喝采」が決定!

~「ABEMA」×テレビ朝日共同制作の特別番組『FIFAワールドカップ64』にて楽曲一部を先行公開~

動画

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、2022年6月25日(土)24時30分より放送を開始する『FIFAワールドカップ64』において、ABEMA・テレビ朝日 FIFA ワールドカップ カタール 2022 番組公式テーマソングをLiSAの書き下ろし楽曲「一斉ノ喝采(いっせいのかっさい)」に決定いたしました。

このたび決定した、ABEMA・テレビ朝日 FIFA ワールドカップ カタール 2022 番組公式テーマソング「一斉ノ喝采(いっせいのかっさい)」は、人気アニメ主題歌をはじめとした楽曲が国内のみならず世界中にてヒットを記録し、圧倒的な熱量を持つパフォーマンスと歌唱力、ポジティブなメッセージを軸としたライブで多くの人を魅了するなど、その存在感を放ち続ける人気アーティストLiSAによる、書き下ろし楽曲になります。「意味を求めて走ってきたけれど いつもそれは足跡だった 一度きりだろう 一度きりなんだろう 迷わず蹴り飛ばせよ」と、LiSAが走り抜けてきた歌手というフィールドに懸ける“情熱”と大会に参加される選手全員の“挑戦”が伝わる一曲に仕上がっています。6月25日に放送予定の「ABEMA」×テレビ朝日の共同制作特別番組『FIFA ワールドカップ64』では、歌詞に込めた想いや、楽曲制作の裏側などをLiSA本人が語っているインタビュー映像に加え、楽曲の一部を先行公開いたします。

また、「ABEMA」では、「ABEMA」×テレビ朝日の共同制作特別番組『FIFA ワールドカップ64』や、本大会の最新ニュースを発信しているサイト「FIFA ワールドカップ カタール 2022 完全ガイド by ABEMA」(https://times.abema.tv/fifaworldcup)など、サッカー初心者の方からファンの方まで多くの方に、大会開催前からFIFAワールドカップを余すことなくお楽しみいただけるような企画やキャンペーンを随時展開しております。

「ABEMA」では、高品質な全64試合無料生中継をはじめ、「ABEMA」でだからこそ実現できる、大会がより楽しめるオリジナル企画などのコンテンツ提供を通して、4年に1度のサッカーの祭典の熱狂と、最高の「FIFAワールドカップ カタール 2022」をみなさまにいつでもどこでも楽しんでいただけるよう努めてまいります。
今後も、「ABEMA」では「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の取り組みについて随時発表してまいりますので、ぜひご期待ください。

■LiSA(リサ) コメント全文

Q1. FIFAワールドカップについて、どのようなイメージをお持ちでしょうか。
普段サッカーに身近でない方にとっても国の代表が国を挙げて戦っていくので、日本中がサッカーに熱狂すると思います。私自身、サッカーのことをいろいろと勉強している最中なのですが、熱狂的な友達が楽しむ姿を見ているとそのように感じます。

Q2. 今年、日韓ワールドカップ20周年ということに重ねて、今後、LiSAさんが大切にしたいことは何でしょうか。
直近10年でこれ程までの沢山の思い出や大切な曲ができ、次の10年どうやって生き抜いていこうかというのを10年経過したときに感じました。これから先10年、自分が変化していくなかで、今後も大事な曲たちを歌い続けていくことを大切な目標として頑張りたいと思います。

Q3. 今回の楽曲に込める思いについて教えてください。
何年後かはわからないですが、「一斉ノ喝采(いっせいのかっさい)」を制作した時、ワールドカップの選手やABEMAの皆さんが挑戦していく姿に対して、私自身が挑戦して生きていく姿に重ねながら書いていきました。また、現在までコロナ禍から抜けられていない状態にあり、いつものようにLIVEの中でお客さんが声を出せないなど、元通りになっていくのはすごく時間がかかると思っています。この数年で、大変な思いをした方も多くいらっしゃると思いますが、その中でも昨日をはみ出して乗り越えた先に、皆さんでいつかまた一斉ノ喝采ができる日が訪れることを願って作りました。まずは一番近い未来で、皆さんと一緒に声を出して喝采し合えるような日が来ることを願ってこの曲を歌いたいと思います。

Q4. LIVEで一体感を目指すための工夫をしていますか。
一緒にその空間を楽しめること。声だけではなく、手拍子や足踏み、ウェーブなど、皆さんが体で表現してくれることを楽曲の中に組み込みながら楽しんでいます。

Q5. 「昨日をはみ出せよ」という歌詞に関連して、昨日をはみ出すために挑戦していることは何ですか?
1日の終わりを「今日はいい日だ」と思えるようにしています。1日を振り返り、良かったことを見つけて、今日もいい日だったという気持ちで寝ています。また、その日に反省したことは、できるだけ次の日生かせるようにノートに書き留めています。
1日1日が、あっという間に過ぎてしまうので、目の前のことばかり考えてしまうと、一秒前に自分が反省しなければいけなかったことを考える余裕がないと思います。なので、家に帰ってから今日の振り返りをすることは、皆さんもやってみると楽しいかもしれないです。新しい発見があるかもしれないです。

Q6. 今回、ABEMAがFIFAワールドカップ全64試合を無料生中継することを聞いたときどう思いましたか。
途中から試合を視聴した時に、今試合がどのような状況なんだろうっていうのが可視化されているのに加えて、追っかけ視聴ができるのも有難いと思いました。私もスポーツ中継を見逃したときに、この時どうなったのかということを文字で追っていきます。その際、どうゆう状況で今この点数になっているのかを把握したいのですが、視聴に間に合わない時でもこれまでの場面を想像しながら観ることができるのはすごく有難いです。あとは、推し選手が映っているカメラを観たいので、マルチカメラで、様々な視点で視聴できるのはとても嬉しいです。

■「ABEMA」×テレビ朝日共同制作『FIFA ワールドカップ 64』番組概要

放送日:6月25日(土) 夜24時30分~夜25時15分
放送チャンネル:ABEMA SPECIAL 2
URL:https://abema.tv/video/episode/16-76_s500_p2

■ABEMA「FIFA ワールドカップ カタール 2022」

FIFA ワールドカップ カタール 2022 ABEMA 特設ページ
https://contents-abema.com/fifaworldcup/

FIFA ワールドカップ カタール 2022 完全ガイド by ABEMA
https://contents-abema.com/fifaworldcup/

【公式】FIFA ワールドカップ カタール 2022@ABEMA Twitter
https://twitter.com/fifawc_ABEMA

「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の日本史上初となる全64試合を無料生中継。
同時刻に別の場所で開催される試合を含めた全64試合を、フリックだけの手軽な操作にて視聴することが可能なほか、毎試合の名場面をまとめたダイジェスト映像の最速配信、数台のカメラ映像から好きなアングルを選ぶことができる試合のマルチアングル映像、声援を投げかけ合いながら観戦できる「コメント機能」、リアルタイムで見られなかった試合を好きな時に何度でも見ることができる「見逃し配信」、試合の途中からでも最初から視聴することができ「追っかけ再生」、「ABEMA」オリジナル企画など、本大会をあますことなく楽しむことができる様々な取り組みを提供予定です。さらに、スマートフォン、PC、タブレット、テレビデバイスなど、ライフスタイルに合わせていつでも視聴が可能で、FireTVやChromecast、またはSONY・SHARP・Panasonicなど各社のテレビデバイスの大画面で大会をお楽しみいただけます。詳しいご視聴方法はhttps://contents-abema.com/tv-howto/ をご確認ください。全ての視聴者に安定した視聴環境を提供することを目指しており、今後、「ABEMA」を通じて新しいスポーツ観戦体験と、最高の「FIFA ワールドカップ カタール 2022」をお届けできるよう努めてまいります。

■LiSA(リサ) プロフィール

LiSA(読み:リサ) 岐阜県出身、6月24日生まれ。
2011年春にソロデビュー。
TVアニメ「Fate/Zero」、「ソードアート・オンライン」、「魔法科高校の劣等生」、「鬼滅の刃」など数々の人気作品の主題歌を担当し、国内のみならず世界中にてヒットを記録。
2019年4月に配信開始した楽曲「紅蓮華」は、配信直後に数々のデイリーチャートを席巻、 "平成最後・令和最初"の週間デジタルシングル(単曲)で首位を獲得。同年末には「第70回NHK紅白歌合戦」への初出場を果たし、2020年秋にリリースした「炎」は「第62回輝く!レコード大賞」にて、「日本レコード大賞」を受賞。さらに2021年末には3年連続となる「第72回NHK紅白歌合戦」への出場を果たした。
圧倒的な熱量を持つパフォーマンスと歌唱力、ポジティブなメッセージを軸としたライブは瞬く間に人気を集め、アニソンシーンにとどまらず、数多くのロックフェスでも活躍するライブアーティストとして、その存在感を示している。

座右の銘:今日もいい日だっ。

【LiSA Official Website】http://www.lxixsxa.com/

■「ABEMA」について

「ABEMA」はテレビのイノベーションを目指し"新しい未来のテレビ"として展開する動画配信事業。登録は不要で、国内唯一の24時間編成のニュース専門チャンネルをはじめ、オリジナルのドラマや恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩なジャンルの約20チャンネルを24時間365日放送しています。
また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時 約30,000本以上を配信。ほかにも、注目の新作映画、国内外の人気ドラマ、話題のアニメなど豊富なラインナップの作品や、様々な音楽や舞台のオンラインライブも展開。テレビ、オンデマンドなど、時間に囚われることなくいつでも作品をお楽しみいただけるほか、スマートフォンやPC、タブレット、テレビデバイスで、場所に囚われることなくライフスタイルに合わせて番組を視聴いただけます。
さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツや「動画ダウンロード機能」「見逃しコメント機能」が利用できるようになるなど、「ABEMA」の全ての作品、全ての機能をお楽しみいただけます。
(※1)2022年1月時点、自社調べ

■「ABEMA」概要

名称: 「ABEMA(アベマ)」
配信: ブラウザ/ Google Play /App Store / Amazon Appstore
推奨環境: ・ブラウザ(パソコン)
OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
ブラウザ:Chrome 最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)
・ブラウザ(スマートフォン/タブレット)
OS:Android:8.0以降、iOS 12.0以降
ブラウザ:Chrome最新版(Android)、Safari最新版(iOS)
・Androidスマートフォン/タブレット
Android 5.0以降
・iPhone/iPad
iOS 13.0以降
・Fire タブレット
Fire OS 5.6.0以降
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー BRAVIA®
パナソニック ビエラ
プライベート・ビエラ
船井電機 funai
東芝 REGZA
三菱電機 REAL
Hisense
TCL
・セットトップボックス
Amazon Fire TVシリーズ(2019年以降)
レオパレス21 LifeStick
AppleTV (第4世代)
└ OS: tvOS 14.0以降
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
パナソニック 4KDIGA
・ゲーム機
Nintendo Switch
利用料金: 無料
※画像をご使用の際は、【(C)AbemaTV,Inc.】のクレジット表記をお願いいたします。
※サービス名称の表記にご注意ください。
○「ABEMA(アベマ)」   ×「Ameba(アメーバ)」