このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

調剤DXを推進するMG-DX、処方せん事前送信・オンライン服薬指導サービス「薬急便™」をサツドラ公式アプリ内で提供開始

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社MG-DX (本社:東京都渋谷区、代表取締役:堂前 紀郎、以下「MG-DX」)は、MG-DXが開発・提供する処方せん事前送信・オンライン服薬指導サービス「薬急便™」が、株式会社サッポロドラッグストアー(本社:札幌市東区、代表取締役社長兼CEO:富山浩樹、以下「サツドラ」)が運営する「サツドラ公式アプリ」に導入されたことをお知らせいたします。

これにより、サツドラ公式アプリをダウンロードいただいた患者さん全員が、簡単にサツドラの調剤薬局での処方せん事前送信機能とオンライン服薬指導機能の利用を開始できます。


「処方せん事前送信機能」は、事前に処方せんの画像を薬局に送信することで、薬局での待ち時間を減らし、スムーズに薬を受け取ることが可能な機能として広く利用されています。

一方、これまでのドラッグストアアプリでは、処方せん事前送信機能等の調剤薬局用メニューが別アプリとして切り出されていたり、別会社が提供する専用アプリへ遷移したりすることが一般的で、患者さんは複数のアプリをダウンロードする必要がありました。

このような背景のもと、このたび「サツドラ公式アプリ」へ「薬急便™」を導入いただきました。認証機能を通じて「サツドラ公式アプリ」の会員情報とシームレスに連携を行うことで、処方せん事前送信機能をアプリ内の1コンテンツとしてスムーズに利用でき、患者さんの利便性を向上します。
処方せん事前送信機能とオンライン服薬指導機能を皮切りに、服薬しているお薬情報が管理できる電子お薬手帳機能や服薬フォローアップ機能など、サツドラ公式アプリと連動しながら、サツドラの調剤薬局をより便利にお使いいただけるサービスを追加予定です。

当社では今後も、調剤DXの要である「患者さんとのオンライン接点の強化」を通じ、医療機関の集患を支援してまいります。