このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

テレビ&エンターテインメント「ABEMA」が1月の人気番組ランキングを発表 7.2時間にわたる『7.2新しい別の窓 元日スペシャル』が リアルタイム視聴&コメント数で首位を獲得 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾とオートレーサーの森且行選手との再会に感動コメント続出 続く2位、3位に藤井聡太王位・棋聖が年始に挑んだ対局がランクイン

~緊急ニュースランキングでは、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の報道がトップ3独占~

動画

 テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」(※1)は、2021年1月1日(金)から1月31日(日)までに配信された番組の視聴データをもとにした1月の人気番組ランキングを発表いたします。
(※1)2020年4月11日(土)より、サービス名称並びにロゴを「ABEMA」に変更いたしました。

■7.2時間にわたる『7.2新しい別の窓 元日スペシャル』がテレビ・コメント数部門で首位の座に 続く将棋チャンネルは今月も根強い人気

 「ABEMA」の2021年1月のリアルタイム視聴ランキングでは、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんによる月一回のレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 元日スペシャル』が首位に輝きました。2021年1月1日(金・祝)昼3時より7.2時間にわたり生放送された本番組では、スペシャルゲストとして、オートレーサーの森且行選手が登場。2020年11月に開催された『SG第52回日本選手権オートレース』で優勝を果たした森選手と、3年ぶりの再会を果たしました。他にも、田村淳さんと“本音”でトークを交わす「ホンネトーク」など、元日にふさわしいスペシャルな企画満載な内容でお送りしました。
 2位、3位の座に輝いたのは生放送『第79期 順位戦 B級2組 第9回戦 藤井聡太王位・棋聖 対 中村修九段』に続き、生放送『第34期 竜王戦 2組 ランキング戦 藤井聡太王位・棋聖 対 阿久津主税八段』と、「ABEMA 将棋チャンネル」の根強い人気を見せました。
 さらに、「ABEMA 麻雀チャンネル」にて生放送された『大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラナイツvsフェニックスvsPirates』が4位にランクインするなど、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下で多くの人がステイホームする中、おうち時間を利用した正月ならではの生放送番組が勢ぞろいするランキングとなりました。

■「ABEMAビデオ」は若者に人気の恋リアが席巻するなか、アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』がランクイン

 見逃し配信の「ABEMAビデオ」ランキングでは、『今日、好きになりました。』シリーズより“赤い糸編”の初回配信が1位を獲得し、続く2位~4位でも『今日、好きになりました。』“赤い糸編”の2話~4話が独占。
 また、5位には、遠く離れた街に住み、出会うはずのなかった高校生たちが週末だけ上京し、3週間限定で東京でのホームステイを行いながら、恋に真剣に向き合う様子を追う『恋する♥週末ホームステイ 2020冬 Tokyo』がランクインするなど、「ABEMA」オリジナルの恋愛リアリティーショーが1位~5位を独占し、圧倒的な人気ぶりを見せました。
 一方、2020年のABEMAアニメ部門ランキングでも3位に輝いた、長月達平さんによる小説を原作とした人気アニメ作品『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season』が6位、7位にランクインし、バラエティ豊かな番組が出揃うラインナップとなりました。

■緊急ニュースランキングではトップ10すべてを新型コロナウイルス関連の報道が独占

 最新の情報を様々な切り口で24時間放送している「ABEMA NEWSチャンネル」の1月1日(金)から1月31日(日)の期間で集計した緊急ニュースランキングでは、日本国民にとって2度目となる緊急事態宣言を発令した菅総理のノーカット生中継での会見が首位を獲得。また、トップ3も同様に「緊急事態宣言」に関する報道が独占する結果となりました。
 さらに4位以降も新型コロナウイルスに関連した特番や速報、会見がランクイン。2021年初の緊急ニュースランキングも1位から10位まで“コロナ一色”となり、人々の新型コロナウイルスに対する関心の高さが明らかになりました。

■「ABEMA」1月 のコメント数ランキング 

 「ABEMA」では、Twitterアカウントと連携させてコメントを投稿することで、視聴者が番組放送中にリアルタイムで様々な感情を発信することができ、SNSを通してそのメッセージが広く共有・共感されています。ここでは、そのようなコメントの多かった番組のランキングを発表いたします。
 コメント数ランキングでは、元旦に生放送された『7.2新しい別の窓 元日スペシャル』がリアルタイム視聴ランキングと同じく首位を獲得。本番組では、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん3人がオートレーサーの森且行選手との3年ぶりの再会を果たし、視聴者からは「感動!」「これからもずっと仲間だね」「この4ショットが見れて最高」など、コメントが多く寄せられました。
 また、ABEMAが独占配信した全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメント『第14回朝日杯本戦藤井王位・棋聖/豊島竜王-飯島七段-大石七段/勝者同士』が2位に輝き、リアルタイム視聴同様、「将棋チャンネル」の根強い人気を見せました。
 続く3位では、大阪、愛知、東京の3都市で開催予定だった、音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』のライブイベント『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 6th LIVE ≪2nd D.R.B≫ 1st Battle -どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!-』のオンラインライブがランクイン。ライブ配信を視聴しながらリアルタイムでコメントを通して盛り上がることができ、「どっちも頑張れ!」「全員推し!」「みんな優勝がいいな…」など、バトルやメンバーを応援するコメントが多く寄せられ、まるで会場にいるかのようなオーディエンスの“一体感”でオンラインならではのライブ配信を楽しむ視聴者が多く見受けられました。
                                   
 「ABEMA」では、緊急速報をはじめとした24時間放送のニュースのほか、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組を取り揃え、今後もエンターテインメントの力で皆様の生活を少しでもより良くできるサービスになることを目指し、コンテンツ拡充や利便性を高めるための取り組みも積極的に行ってまいります。

■「ABEMA」について

「ABEMA」はテレビ&ビデオエンターテインメントとして展開する動画配信事業。登録は不要で、国内唯一の24 時間編成のニュース専門チャンネルや、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組をお楽しみいただけます。また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本 No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時 約30,000 本以上を配信。様々なアーティストのライブや、舞台などをオンラインでお楽しみいただける「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービューオンラインライブ)」や、注目の新作映画、国内外の人気ドラマ、話題のアニメなど豊富なラインナップの作品のレンタルもご利用いただけます。また、スマートフォンや PC、タブレット、テレビデバイスにも対応し、いつでもどこでも、様々なシチュエーションで利用することができます。さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツや「動画ダウンロード機能」「見逃しコメント機能」が利用できるようになるなど、「ABEMA」の全ての作品、全ての機能をお楽しみいただけます。
(※1) 2020年12月時点、自社調べ

■「ABEMA」概要

名称 「ABEMA(アベマ)」
配信 PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store  / Amazon Appstore
推奨環境 推奨環境 :
・ブラウザ(パソコン)
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)
・ブラウザ(スマートフォン/タブレット)
推奨OS:Android 8.0以降、iOS 11.0以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版(Android)、Safari最新版(iOS)
・Androidスマートフォン/タブレット
Android 5.0以降
・iPhone/iPad
iOS 11.0以降のiPhone(5S以降)、iPad(第5世代以降)、iPad Air、iPad mini(2以降)
・Fire タブレット
Fire OS 5.6.0以降
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー BRAVIA®
パナソニック VIERA
船井電機 funai
東芝 REGZA
・セットトップボックス
レオパレス21 LifeStick
Amazon Fire TV 4K
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
AppleTV (第4世代)
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus 
LINE Clova Desk
利用料金   : 無料