このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

CyberFight、2021年1月スタートのTBSドラマ『俺の家の話』を監修

~ 「DDTプロレス」、「ガンバレ☆プロレス」所属選手が撮影に協力~

スポーツ

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のプロレス事業子会社である株式会社CyberFight(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高木規)は、2021年1月22日スタートのTBS金曜ドラマ『俺の家の話』のプロレスシーンを監修することをお知らせいたします。

2021年1月金曜ドラマ枠でスタートする『俺の家の話』は、主演・長瀬智也さんと脚本・宮藤官九郎さんが11年ぶりにタッグを組んだ濃い家族が織りなす王道のホームドラマで、長瀬さんは現役プロレスラーの観山寿一役を演じます。
ドラマ内にプロレスシーンが登場することから、プロレス興行におけるリアリティのあるシーンづくりのため、DDTプロレスリングの木曽大介レフェリーが監修するとともに、「DDTプロレスリング」と「ガンバレ☆プロレス」の所属選手が、プロレス興行シーンにおいて撮影に協力いたします。

■DDTプロレスリング 木曽大介レフェリーコメント

ドラマ関係者とご縁があったガンバレ☆プロレス勝村選手経由で、プロレスシーンの撮影に協力して欲しいと話をいただき、その場で「是非!」と即決でお引き受けさせて頂きましたが、まさかこんなに大掛かりなドラマだとは思わず最初は本当に驚きました。
ドラマでは、長瀬さんがめちゃくちゃカッコいいです。立ち振る舞いやオーラがトップレスラーそのもの。スーパースターってこうなんだ!と感動しました。
試合のシーンは何か月も練習を重ねながらの撮影ですのでとてもリアルに仕上がるのではないかと思っています!
色々なシーンの撮影にDDTプロレス、ガンバレ☆プロレスメンバーが参加しています。その姿や声を探してみるのも面白いかもしれません。ちょっと意外なあの人も恐らく出ています(笑)
今後もCyberFightは、プロレス産業の発展に尽力し、新たなプロレスファンの獲得を目指すとともにファンの皆様に楽しんでいただける魅力的なコンテンツ提供に努めてまいります。
◆TBSドラマ『俺の家の話』 番組概要

2021年1月22日スタート
金曜よる10時~
番組公式URL
番組公式SNS

◆株式会社CyberFight 会社概要

社名:株式会社CyberFight
所在地:東京都新宿区新宿二丁目1番2号
代表者:代表取締役社長 高木規
事業内容:スポーツ等興行団
設立日:2020年9月1日
会社公式URL