このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

店内での自社アプリ配信で販促効果の最大化へ 運用型ビーコン・NFC活用ツール「CAスマートPOP」の提供開始

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、AI事業本部 DX本部において、店舗を保有する企業向けに、ビーコン・NFCタグ・QRコードと連動した自社アプリへのコンテンツ配信が可能となる運用型ビーコン・NFC活用ツール「CAスマートPOP(読み:シーエースマートポップ)」 の提供を開始したことをお知らせいたします。

近年、利便性の向上や多様化した購買行動への対応、プラットフォームの一元化によるデータの利活用などの理由から、小売企業における顧客接点のデジタル化の重要性が増しています。コロナ禍の影響によりWebページや自社アプリの活用はさらに加速し、BOPIS(Buy Online Pick-up In Store)やEC、ポイントカードや決済機能の追加、チラシのアプリ化などのサービス拡充が進むことが予測されます。

このような背景のもと、この度開発した運用型ビーコン・NFC活用ツール「CAスマートPOP」は、店舗に来店したユーザーに対して、自社アプリを通した自由なコンテンツ配信を可能にするサービスです。
自社アプリへSDK*を実装することで、店舗に設置したビーコン・NFCタグ・QRコードと連動したクーポンや来店特典などのコンテンツ配信を実現し、キャンペーンや商品の認知、客単価の向上を図ります。
*ソフトウェア開発キット

■「CAスマートPOP」の特徴

①開発不要で各ハードと連動した配信を実現
独自SDKを実装するだけで、開発不要で自社アプリへのコンテンツ配信が可能です。
また、提供するBLEビーコンは、iBeacon・LINE Beacon通信規格に対応しているため、LINE社が提供する「LINE POP Media」などの他社メディアとの連携も行えます。

②自由な配信設定、計測機能によるデータ蓄積
独自の配信/計測システムの提供により、管理画面からコンテンツの配信設定および計測が可能です。
店舗・時間・ユーザー単位での細かい配信設定で最適なOne to One配信の実現に加えて、ユーザーごとに端末反応の時間や場所、視聴時間やリンク先への遷移有無などの計測により強みとなる自社データの蓄積が可能です。

③自由なフォーマットでのコンテンツ制作
クーポン配布やポイント付与などキャンペーンに応じた様々なフォーマットに対応しており、自由にコーディングしたコンテンツ制作が可能です。
さらに当社では、「CAスマートPOP」だけでなく、クリエイティブ制作やサイネージなどの販促ツールを活用した最適な販促プランの提案など、一気通貫したマーケティング支援を行うことで効果最大化に貢献します。

今後も、「CAスマートPOP」で取得したデータとID-POSデータなどの外部データを掛け合わせることで、コンテンツの最適化が可能なエンジン搭載を予定しています。

当社では今後も、販促オペレーションの効率化や収益最大化に繋がるサービス開発・提供を通して、小売企業をはじめとする企業のDX推進を支援してまいります。