このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

「ABEMA」にて視聴者の購買行動を基点に最適な番組への広告自動配信を実現する「ABEMA Ads プログラムマッチ」の提供を開始

動画

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、視聴者の購買行動を基点に最適な番組へ広告自動配信を実現する動画広告商品「ABEMA Ads プログラムマッチ」の提供を開始いたしました。

近年、デジタルマーケティングにおいては、トラッキングを目的としたCookieへの利用制限などの影響により、新しい技術や手法を活用した広告、効果測定などの開発の必要性が高まっております。このような背景のもと、現在「ABEMA」では、広告効果の最大化を図るため、膨大な量の番組コンテンツと多様な属性の視聴者というメディア特性を活かし、視聴者の属性や視聴環境、各番組のシーンなどの文脈に合わせて最適な広告を配信するコンテキストターゲティングの開発に注力しております。

このたび、コンテキストターゲティングが可能な広告商品の第一弾として開始した「ABEMA Ads プログラムマッチ」は、番組ごとにおける視聴者の購買行動や属性等の傾向を可視化し、広告主企業の訴求商材に合わせて自動的に番組単位で最適なプランニングと広告配信を行うというものです。本サービスは、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティングをはじめとするポイント事業者によるオフライン購買行動データ等を活用した分析支援により、まずは、「食品」「化粧品」「コンビニエンスストア」などの商品・小売カテゴリー単位にて提供いたします。

従来の購買行動ターゲティングは、購買行動が把握できているユーザーに対して広告配信できるメリットがある一方で、データ量が限られるためリーチが広がりにくいという課題がありましたが、「ABEMA Adsプログラムマッチ」では、コンテキストターゲティングを活用し、従来の手法ではリーチしきれない関与度の高いユーザーへのリーチ拡大も可能です。そのため、オーディエンスターゲティングの利点であるターゲットユーザーへの効率的なリーチに加え、ユーザーへのリーチの最大化を実現いたします。

今後も「ABEMA」は、デジタルマーケティング市場の変化に合わせながら高い広告効果を実現し、ユーザー・広告主企業の双方に選ばれる広告商品の開発・提供を行ってまいります。


※画像をご使用の際は、【©AbemaTV,Inc.】のクレジット表記をお願いいたします。

■「ABEMA Ads プログラムマッチ」イメージ



■「ABEMA」について

「ABEMA」は、2016年4月に本開局した、テレビ&ビデオエンターテインメントとして展開する動画配信事業。国内唯一の緊急・速報をはじめとした 24 時間編成のニュース専門チャンネルや、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組をお楽しみいただけます。オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本 No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時 約30,000 本以上を配信。登録は不要で、スマートフォンや PC、タブレット、主要なテレビデバイスにも対応し、いつでもどこでも、様々なシチュエーションで利用することができます。さらに、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。また、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツや「動画ダウンロード機能」「追っかけ再生機能」「見逃しコメント機能」が利用できるようになるなど、「ABEMA」をより一層お楽しみいただけます。
(※1) 2020年10月時点、自社調べ

■「ABEMA」概要

名称 「ABEMA(アベマ)」
配信 ブラウザ/ Google Play /App Store / Amazon Appstore
推奨環境 ・ブラウザ(パソコン)
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)
・ブラウザ(スマートフォン/タブレット)
推奨OS:Android 8.0以降、iOS 11.0以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版(Android)、Safari最新版(iOS)
・Androidスマートフォン/タブレット
Android 5.0以降
・iPhone/iPad
iOS 11.0以降のiPhone(5S以降)、iPad(第5世代以降)、iPad Air、iPad mini(2以降)
・Fire タブレット
Fire OS 5.6.0以降
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー BRAVIA®
パナソニック VIERA
船井電機 funai
東芝 REGZA
・セットトップボックス
レオパレス21 LifeStick
Amazon Fire TV 4K
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
AppleTV (第4世代)
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
IPTV
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus 
LINE Clova Desk
利用料金 無料
※サービス名称の表記にご注意ください。
○「ABEMA(アベマ)」   ×「Ameba(アメーバ)」