このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

『百円の恋』の製作陣が再集結 「ABEMA」と東映ビデオ共同製作による最新作『アンダードッグ』 2021年1月1日(金)より「ABEMA」プレミアム向け独占配信決定

主題歌に石崎ひゅーいの書き下ろし「Flowers」、水川あさみ、柄本明ら全キャストの初解禁も

動画

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、東映ビデオとの共同製作による映画『アンダードッグ』を、2021年1月1日(金)よりABEMAプレミアムにて独占配信することをお知らせいたします。

『アンダードッグ』は、「ABEMA」と東映ビデオが共同製作した作品です。メインキャストは、森山未來、北村匠海、勝地涼。スターダムに駆け上がっていく選手たちの陰で〝かませ犬〟として踏み台にされ、這い上がろうともがく崖っぷちボクサー・晃を主演の森山未來が演じ、過去に秘密をもつ若手ボクサー・龍太を北村匠海、テレビ番組の企画でボクシングの試合に挑む芸人ボクサー・宮木を勝地涼が演じています。
監督は、Netflix配信ドラマ『全裸監督』の総監督を務めるなど、数々の作品を手がける名匠・武正晴、そして原作・脚本は『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した足立紳。多数の映画賞を席巻した『百円の恋』製作陣と再タッグを組み、6年ぶりにボクシングを題材にした作品へ挑みます。

今回、新たに『アンダードッグ』の本予告、主題歌、そして物語を支える全キャスト陣も初解禁。予告映像は、森山演じる晃、北村演じる龍太、勝地演じる宮木ら三人のそれぞれの理由、そして、晃と龍太にとって二人の対決が、前に進むために避けて通れない闘いであることを伝え、予告だけでも泣きそうになる仕上がりに。また、映像中盤から流れる三人の男たちの心情を代弁するかのような楽曲は、人気シンガーソングライターの石崎ひゅーいが書き下ろした主題歌「Flowers」。石崎ひゅーいは、今回の楽曲について「『アンダードッグ』というリングに立たせて頂いた事、そして一緒に戦える事に心底興奮しています。」とコメントを寄せ、楽曲を聞いた武正晴監督は「ボクサーという非情の世界の住人を花に例えた詩情に感銘を受けた。この映画によって名曲が生まれたことに誇りを感じる。」と語りました。

物語を支えるキャスト陣として、晃の妻・佳子を、足立紳脚本・監督作『喜劇 愛妻物語』(20)などで活躍する水川あさみが演じ、晃が送迎ドライバーとして日銭を稼ぐデリヘル店にやって来る謎めいた女・明美を、『火口のふたり』(19)で高い評価を得た瀧内公美。そして龍太を養護施設時代から支える妻・加奈を若手女優の萩原みのり、宮木が唯一心を開く恋人・愛を冨手麻妙が演じ、実力派女優陣がシリアスなドラマに強さと健気さを添えています。また、晃たちを取りまくキャラクターにも個性派からベテランまでが勢ぞろい。晃と腐れ縁のデリヘル店の店長・木田を映画監督でもある二ノ宮隆太郎、木田を支えるベテランデリヘル嬢・兼子を熊谷真実が演じ、宮木の父で有名俳優の幸三郎を風間杜夫、晃にチャンピオンの夢を託した父・作郎に柄本明が扮し、奥行きのある実在感で作品を支えます。
さらにボクシング界からは、元WBA世界スーパーバンタム級王者の佐藤修や元WBA世界ミドル級王者の竹原慎二が参加。お笑い界からは、プロボクサーであり、トレーナーライセンスも取得しているロバートの山本博、武組常連の友近をはじめ、バッファロー吾郎A、好井まさお、じゅんいちダビッドソン、ツムラフェスティバル、ジャッキーちゃんらが応援出演しています。

『アンダードッグ』は、【前編】【後編】からなる劇場版を11月27日(金)からホワイトシネクイントほか全国にて前・後編同日公開、「ABEMA」プレミアム向け独占配信となる全8話の「配信版」を2021年1月1日(金)より配信いたします。ご期待ください。

■『アンダードッグ』作品概要

『アンダードッグ』(劇場用映画&「ABEMA」独占配信映画)
出演:森山未來 北村匠海 / 勝地涼
監督:武正晴(『全裸監督』、『百円の恋』)
原作・脚本:足立紳(『百円の恋』、『喜劇 愛妻物語』)
企画・プロデュース:東映ビデオ
製作プロダクション:スタジオブルー
配給:東映ビデオ
製作:ABEMA 東映ビデオ
公式HP:underdog-movie.jp
公式Twitter:@Movie_UNDERDOG
コピーライト:(C)2020「アンダードッグ」製作委員会 

■「ABEMA」について

「ABEMA」は、2016年4月に本開局した、テレビ&ビデオエンターテインメントとして展開する動画配信事業。国内唯一の緊急・速報をはじめとした 24 時間編成のニュース専門チャンネルや、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組をお楽しみいただけます。オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本 No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時 26,000 本以上を配信。登録は不要で、スマートフォンや PC、タブレット、主要なテレビデバイスにも対応し、いつでもどこでも、様々なシチュエーションで利用することができます。さらに、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。また、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツや「動画ダウンロード機能」「追っかけ再生機能」「見逃しコメント機能」が利用できるようになるなど、「ABEMA」をより一層お楽しみいただけます。
(※1) 2020年7月時点、自社調べ

■「ABEMA」概要

名称 「ABEMA(アベマ)」
配信 ブラウザ/ Google Play /App Store / Amazon Appstore
推奨環境 ・ブラウザ(パソコン)
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)
・ブラウザ(スマートフォン/タブレット)
推奨OS:Android 8.0以降、iOS 11.0以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版(Android)、Safari最新版(iOS)
・Androidスマートフォン/タブレット
Android 5.0以降
・iPhone/iPad
iOS 11.0以降のiPhone(5S以降)、iPad(第5世代以降)、iPad Air、iPad mini(2以降)
・Fire タブレット
Fire OS 5.6.0以降
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー BRAVIA®
パナソニック VIERA
船井電機 funai
東芝 REGZA
・セットトップボックス
レオパレス21 LifeStick
Amazon Fire TV 4K
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
AppleTV (第4世代)
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus 
LINE Clova Desk
利用料金 無料
※サービス名称の表記にご注意ください。
○「ABEMA(アベマ)」   ×「Ameba(アメーバ)」