このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

お知らせ

サイバーエージェントの統合報告書「CyberAgent Way 2019」が世界最大規模のアニュアルレポートコンペティション「2020 International ARC Awards」PDF Annual ReportカテゴリーにてSilver(銀賞)を受賞

IR

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の2019年度統合報告書「CyberAgent Way 2019」英語版が、世界最大規模のアニュアルレポートコンペティションである「International ARC Awards 2020」のPDF Annual Reportカテゴリーにて、Silver(銀賞)を受賞いたしました。
「International ARC Awards」は、米国の独立評価機関であるMerComm, Inc.(※)が主催する世界最大規模のアニュアルレポートコンペティションです。毎年世界中の企業や、NGO、政府系機関などから多くの応募があり、2020年は28ヵ国から約1,700作品がエントリー。デザイン、ライティング、財務情報、そして全体的に会社の文化が良く反映されているか等の審査基準によって審査され、上位のスコアを獲得したアニュアルレポートが金賞、銀賞、銅賞等を受賞しました。

当社は統合報告書を社内で企画、制作しており、初年度の「CyberAgent Way 2018」は、「第40回日本BtoB広告賞」企業活動レポートの部にて銀賞を受賞するなど、国内外で評価をいただくことができました。またIR活動においても、米国金融専門誌「Institutional Investor」が発表した「The All-Japan Executive Team 2020」のゲーム、インターネット&ソフトウェアセクターにおいて、「Most Honored Companies」を含む7カテゴリーでトップ3に選出されております。

今後も統合報告書、コーポレートサイト、株主・投資家向け動画配信「Cyberagent IRチャンネル」等を通じて投資判断に役立つIR情報、非財務情報の発信強化に努めてまいります。
※MerComm, Inc.は、コミュニケーション分野における「卓越の基準」を定義し、組織、企業またはクライアントに顕著な貢献をした個人を表彰する世界で唯一の独立組織です。広告主やスポンサーを持たないため、利害関係のない公平な審査・評価を行います。