このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

タレントのYouTubeチャンネル開設支援数が、50チャンネルを突破

「おもしろ企画センター」にて、タレント・インフルエンサー・芸人・アーティスト等の SNSプラットフォーム上の活躍を支援

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751、以下サイバーエージェント)は、企画力および広告運用力を活かしてタレント・インフルンサー・芸人・アーティスト等のSNSプラットフォーム上での活躍を支援する専門組織「おもしろ企画センター」が手掛けるタレントのYouTubeチャンネル開設数が、50チャンネル(※)を突破したことをお知らせいたします。

「おもしろ企画センター」は、当社のインターネット広告事業における強みである広告運用力および企画力を活かし、タレント・芸人・アーティストのSNSプラットフォーム上での活躍をサポートすることを目的とした専門組織です。
本組織では、タレントのYouTubeチャンネルの開設から企画・運用・制作・広告販売のサポートや、タレントのオリジナル商品の企画開発および制作・販売などD2C事業の支援を行うほか、広告キャスティングやInstagram・Twitter等のSNSを活用したプロモーションセールス、コンテンツ企画制作、小売り連携などを幅広く行ってまいります。

現在、多くのタレント・芸人・アーティストがSNSプラットフォーム上での活躍の場を拡げる中、このたび「おもしろ企画センター」が開設を手掛けたYouTubeチャンネル数が50チャンネル開設を突破いたしました。

YouTubeのチャンネル開設においては、魅力的なコンテンツを継続的に配信し続けるために、コンテンツ企画のみならず、動画の撮影・制作・編集、サムネイル検証・効果検証といった運用が重要となり、強固なチーム体制が求められます。当社では、あらゆる撮影を可能にする撮影・編集スタジオ「カムロ坂スタジオ」から、総勢400名のクリエイティブスタッフ、また制作したクリエイティブを専門的に研究し効果検証を行うデザイン体制まで、YouTubeチャンネルの運用に必要となる組織体制を備えており、必要に応じてカスタマイズし、サービス提供を行なっております。
また、当社のインターネット広告運用で培ったノウハウ・ナレッジを活用することでチャンネルのグロースを図るサポート体制も用意し、それぞれに適したYouTubeチャンネル上の活動を可能にする、一貫したサービスを提供します。

今後、タレントのYouTubeチャンネル開設において、2020年9月末までに100チャンネル、2021年9月末までに500チャンネルの開設を目指し、当社は引き続き、「おもしろ企画センター」を通じ、タレント・芸人・アーティストなどのSNSプラットフォーム上における活躍の支援を行うとともに、SNSを活⽤した新しいマーケティングのサポートを幅広く⾏ってまいります。

※ 開設準備中も含みます



■お問い合わせ先
株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部 広報担当
E-mail: honbu_pub@cyberagent.co.jp