このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

ポイントプラットフォーム「ドットマネー by Ameba」、 あらたなポイントの交換先として「図書カードネットギフト」が利用可能に

メディア

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の連結子会社でポイントプラットフォーム事業を行う株式会社ドットマネー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木英、以下ドットマネー)は、ポイントの交換先として2020年6月26日より、「図書カードネットギフト」の利用が可能となります。

「ドットマネー」とは、ポイントをどこでも貯めて使えるポイントプラットフォームで、当社が提携しているパートナー企業のポイントを「ドットマネー」を通して、現金やマイル、ギフト券などに手数料無料で交換することができるサービスです。2019年の国内ポイントサービス市場はおよそ2兆円と予測されています。(※1)多種多様なポイントが存在する昨今、様々なポイントをまとめ現金などに交換ができる本サービスの利用者は伸び続け、サービスを開始した2015年より、累計口座開設数が2060万件と規模を拡大しています。(※2020年3月現在)

幅広い利用者に利用されている「図書カードネットギフト」との交換が実現することで、「ドットマネー by Ameba」では、更なる利用者増とプラットフォームの活性化を見込んでおります。今後も、「ドットマネー by Ameba」では、様々な企業やサービスとの提携を積極的に行い、サービス拡充を図ってまいります①

※1 出典:株式会社矢野経済研究所「ポイントサービス市場に関する調査(2019年)」
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2178(2019年7月17日発表)
 

■「ドットマネー by Ameba」から「図書カードネットギフト」への交換

300マネー:図書カードネットギフト 300円分
500マネー:図書カードネットギフト 500円分
1,000マネー:図書カードネットギフト 1,000円分
2,000マネー:図書カードネットギフト 2,000円分
3,000マネー:図書カードネットギフト 3,000円分
5,000マネー:図書カードネットギフト 5,000円分

■「図書カードネットギフト」とは

「図書カードネットギフト」とは「図書カードNEXT」の電子版。カードタイプの「図書カードNEXT」の代わりに、スマートフォンなどにQRコードを表示して使用します。「図書カードNEXT」と同様に、全国の加盟書店及び一部のオンライン書店で、書籍や雑誌の購入にご利用いただけます。
 

■関連リンク

ドットマネー by Ameba:https://d-money.jp/
図書カードネットギフト:https://www.toshocard.com/netgift/