このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

AI Shift、オルビスに有人チャットサービスを提供~「オンラインチャット接客プラン」によりここちよい購買体験を実現~

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社AI Shift(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:米山結人、以下AI Shift)は、オルビス株式会社(以下、オルビス)の問い合わせサポートとして当社の提供する有人チャットサービスが導入されたことをお知らせいたします。

オルビスは、ビューティーブランドとして、スキンケアの象徴シリーズである「オルビスユー」などを中心に、常識に捉われない視点から、女性のここちよい毎日に寄り添った商品やサービスを展開しています。

新型コロナウイルス感染症の対策とした店舗休業措置後、ビューティアドバイザーの自宅待機や、外出自粛に伴う顧客とのコミュニケーション減少が課題となっておりました。このような事態に早急に対応し、外出自粛期間でもビューティアドバイザーとの対話を通したここちよい購買体験を提供するため、この度、有人チャットを導入いただきました。

ビューティアドバイザーによるオンライン上での接客により、普段店舗を利用していた顧客に対して店舗同様の購買体験を実現します。さらに、オンラインショップのみ利用していた顧客に対しては、専門知識や深い商品理解のあるビューティアドバイザーとのコミュニケーションを通して、店舗ならではの接客を体験いただけます。
また、チャットボット「AI Messenger」を利用することで、汎用的な問い合わせ対応や夜間対応が可能となり、カスタマーサポート面でも顧客満足度向上の実現が可能です。

■有人チャットイメージ
有人チャットの導入に対して、オルビスのビューティアドバイザーより、「店舗でお買い物をしていただく時のワクワク感や、綺麗になるためのアドバイスなどをチャットでお話ししながら、少しでも楽しんでいただきたい」「自分の接客が普段とは違った形で多くの方に届けられることが嬉しい」などの前向きなコメントを多くいただき、自宅待機の時間を有効活用し、専門知識や接客経験を活かした働き方の提供にも繋がります。

当社は今後も、チャットボットや有人チャットの提供を通して、社会課題や企業のニーズに応じた最適なカスタマーサポートの実現を支援してまいります。

「オンラインチャット接客プラン」について

有人チャットツールとチャットボット「AI Messenger」の組み合わせにより、オンライン上できめ細やかな接客を実現します。チャットボットの初期設計および運用、有人チャットのオンボーディングまでサポートすることで、手間なく迅速に導入いただくことが可能です。

※詳細はこちらよりご確認下さい(https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=24574

■対象企業:店舗を保有している企業(小売、家電量販店、化粧品カウンターなど)
■申し込み期間:4月23日(木)~5月31日(日)

■説明会のご案内
4/30(木)、5/1(金)、8(金)、11(月)、13(水) 15:00~16:00 オンライン開催
申し込みフォーム(https://www.cyberagent.co.jp/form/id=116

オルビス株式会社について

オルビスは、創業以来「肌が本来もつ力を信じて、引き出すこと」を信念とし、 「ここちを美しく。」をブランドメッセージに掲げるビューティーブランドです。
2018年にはスキンケアの象徴シリーズである「オルビスユー」、2019年には日本で唯一※1肌への機能が確認された特定保健用食品「オルビス ディフェンセラ」、2020年には肌も心もほぐして※2オフモードに切り替えるクレンジング「オルビス オフクリーム」を発売。この3つの象徴商品を中心に、今後も常識に捉われない視点から、女性のここちよい毎日に寄り添った商品やサービスを展開してまいります。
【ブランドサイト】https://www.orbis.co.jp/

※1 発売商品として(2019年4月27日時点) 
※2 こわばった肌にうるおいを与え、柔らかくすること、そのここちよさを感じること。