このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」が3月の人気番組ランキングを発表 『月とオオカミちゃんには騙されない』“演技では描けない”シリーズ史上最もドラマチックな最終回が首位席巻!

~3月の視聴者数、最高では190%増!“巣ごもり視聴”を恋愛リアリティーショーと生中継ライブ特番が牽引~

動画

 テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」(※1)は、2020年3月1日(日)から3月31日(火)までに配信された番組の視聴データをもとにした3月の人気番組ランキングを発表いたします。3月の「ABEMA」の視聴者数は平時に比べて、平均で120%程度増えており、最高で190%増となるなど、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為に自宅で過ごす時間が多くなっている背景を受けて、数値も大きく伸長しております。特に、恋愛リアリティーショーやアニメ、ドラマなどをはじめとする若者に支持されている番組や、ニュースや将棋・麻雀といったジャンルまで大きく数値を伸ばしました。

(※1)2020年4月11日(土)より、サービス名称並びにロゴを「ABEMA」に変更いたしました。

■『月とオオカミちゃんには騙されない』“演技では描けない”シリーズ史上最もドラマチックな最終回が リアルタイム視聴ランキング、見逃し配信の「ABEMA ビデオ」ランキングで首位!

※本ランキングは、2020年3月1日(日)から3月31日(火)までに配信された全番組を対象に算出。
※「ABEMA ビデオ」は、「ABEMA」の配信で見逃した番組を一定期間、好きな時に見ることができる機能
※「ABEMA ビデオ」は月額960円(税込)のABEMAプレミアムへのご登録で利用可能。一部の番組は登録することなく無料で視聴可能
               

 「ABEMA」の2020年3月のリアルタイム視聴ランキングと見逃し配信の「ABEMA ビデオ」ランキングは、全シリーズ累計視聴数が1.5億を突破する大人気恋愛リアリティーショー『オオカミ』シリーズの最新作『月とオオカミちゃんには騙されない』がトップ10を席巻。シリーズ史上最多の11名の男女が登場する本作は、女性メンバーが6名に増えたことで“オオカミちゃん”予想が過去最高難易度となり、シリーズ史上最も予測がつかない男女の駆け引きを多くの視聴者にお楽しみいただきました。
 その中でも、2020年3月29日(日)に配信され、リアルタイムの視聴数が本作史上1位を記録した『月とオオカミちゃんには騙されない』の最終話“運命の最終告白1時間SP”が、両方のランキングにおいて首位を獲得。複雑に交錯する恋模様が迎えた衝撃の結末は、“演技では描けない”シリーズ史上最もドラマチックな展開との呼び声が高く、これまでスタジオMCとして恋の行方を見守ってきた女優の飯豊まりえさんも「すごいな、これ…。過去イチ泣いたかもしれない」と大号泣しながらコメントするなど、世代を問わず多くの人の胸を震わせました。
 また、「ABEMAビデオ」にて配信された最終回“完全版”では、『月とオオカミちゃんには騙されない スペシャルエピローグ』と題し、“オオカミちゃん”だと明らかになった女性メンバーの心境や最終告白を終えたメンバーたちのコメントなど未公開映像を限定公開中のほか、「ABEMA プレミアム」限定エピソードを3月29日(日)より3週連続で配信しています。シリーズ初の禁断企画として、オオカミちゃん本人による舞台裏の全告白など、本編では配信されなかった『月とオオカミちゃんには騙されない』の“アナザーストーリー”をお楽しみください。(https://abema.tv/video/episode/90-1332_s1_p131

■3月の視聴者数、最高では190%増!“巣ごもり視聴”を恋愛リアリティーショーと生中継ライブ特番が牽引!

 世界的な新型コロナウイルスの感染拡大で、国内でも外出自粛要請などによって多くの方が室内で時間を過ごされていることを受けて、「ABEMA」の視聴者数も平時に比べて、平均で120%増えており、最高で190%増となっています。
 リアルタイム視聴ランキングで2位にランクインした特別番組『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 5th LIVE@AbemaTV《SIX SHOTS UNTIL THE DOME》』は、3月28日と29日に埼玉・メットライフドームで開催予定だった「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」のキャスト18人によるライブイベント「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 5th LIVE@サイタマ《SIX SHOTS TO THE DOME》」が新型コロナウイルスの影響で中止になったことを受けて急遽独占生中継が決まったもので、配信当日は「Twitter」の世界トレンドランキングでハッシュタグ「#アベマでヒプマイライブ」がトレンド1位を獲得するなど、ライブ開催を待ち望んでいた視聴者の方から多くの反響が寄せられました。そのほか、リアルタイム視聴ランキングの3位と10位、見逃し配信の「ABEMA ビデオ」ランキングの6位~9位には、日本の女子中高生の3人に1人以上が視聴する「ABEMA」の大人気オリジナル恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』シリーズ“卒業編”と“春休み特別編”がそれぞれランクイン。多感な現役高校生たちが、“運命の恋を見つける、恋の修学旅行”をテーマに限られた時間の中で本気の恋をする、リアルで等身大な様子を追いかけた本リアリティーショーが多くの共感と胸キュンを呼びました。(※2)
 さらに、リアルタイム視聴ランキングでは小池百合子東京都知事が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3月30日(月)に開いた会見の模様が9位に入るなど、エンタメ作品以外にも主要なニュースに関連した注目の会見も多くの視聴者にご覧いただけていることがわかる結果となりました。なお、「ABEMA」の「ABEMA NEWS緊急チャンネル」では、感染が拡大する新型コロナウイルスについて、各都道府県の相談窓口や相談・受診の目安に関する情報を常時配信しているほか、「ABEMA ビデオ」では、これまでに「ABEMA」のニュース番組内で放送された新型コロナウイルスに関する専門家による解説や主要な会見などをまとめて公開しております。ぜひ、ご活用ください。(https://abema.tv/video/genre/news)


(※2)2018年1月~3月に『オオカミくんには騙されない?』、『今日、好きになりました。』、『恋する?週末ホームステイ』いずれかの番組を視聴した重複を含まない15歳~19歳の女性視聴者数を対象とし、2018年3月総務省発表の日本の15歳~19歳女性人口(2,910,000人)の割合から算出。

■「ABEMA」3月 のコメント数ランキング  ~「Twitter」世界トレンド1位の『ヒプノシスマイク』特番にコメントが殺到~ 

 「ABEMA」では、Twitterアカウントと連携させてコメントを投稿することで、視聴者が番組放送中にリアルタイムで様々な感情を発信することができ、SNSを通してそのメッセージが広く共有・共感されています。ここでは、そのようなコメントの多かった番組のランキングを発表いたします。

 コメント数ランキングでは、リアルタイム視聴ランキングでも2位にランクインした特別番組『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 5th LIVE@AbemaTV《SIX SHOTS UNTIL THE DOME》』が1位となりました。配信当日は「Twitter」の世界トレンドランキングでハッシュタグ「#アベマでヒプマイライブ」がトレンド1位を獲得するなど、ライブ開催を待ち望んでいた視聴者の方から多くの反響が寄せられた本番組。寄せられたコメントでは、「すべての瞬間が尊くてスクショだらけ!幸せな時間を本当にありがとう」「こんなご時世だけど、現実を忘れて元気もらえた」「ライブ中止は残念だったけど、こういうかたちでしっかりファンの気持ちに応えてくれて感謝しかない」など、新型コロナウイルス感染拡大という誰も経験したことがない未曾有の事態の中で、希望を与えてくれる作品への感謝と敬意のこもった内容が目立ちました。
 続く2位には、高校生活最後の恋模様を描いた『今日、好きになりました。』シリーズ“卒業編”の3月9日(月)に放送された最終話がランクイン。最も多くコメントが寄せられたのは番組のクライマックスで、「グアム編」で鮮烈な印象を残した継続メンバーの美少女・ゆいなが熱烈なアプローチで心に訴えかけてきたひろよしの告白を受け入れ、カップルになったシーン。「ゆいなちゃんひろよしくん美しすぎ」「美男美女カップル!末永くお幸せに」などと多くの祝福が寄せられました。
3位には、リアルタイム視聴ランキングと「ABEMAビデオ」ランキングでも首位を獲得した『月とオオカミちゃんには騙されない』の最終回がランクイン。11人の恋の結末や「1人じゃない!?」といわれていた“オオカミちゃん”が一体誰だったのか、に対する予想やコメントが数多く寄せられたこともあり、番組終了後には、「Twitter」にて「オオカミちゃん」のキーワードがトレンドにランクインしたほか、多くの視聴者が「全シリーズの中でも1番泣いた」とコメントしたりょうすけとりこのペアの愛称「そたりこ」もトレンドにランクインするなど、大きな反響を呼びました。
                    
                   
 世の中では未知のウイルスによって先行きの見えない状況が続きますが、緊急速報をはじめとした24時間放送のニュースのほか、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組を取り揃える「ABEMA」では、今後もエンターテインメントの力で皆様の生活を少しでもより良くできるサービスになることを目指し、コンテンツ拡充や利便性を高めるための取り組みも積極的に行ってまいります。

■「ABEMA」について

「ABEMA」は、2016年4月に本開局した、テレビ&ビデオエンターテインメントとして展開する動画配信事業。緊急速報をはじめとした24時間放送のニュースのほか、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組をお楽しみいただけます。また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時26,000本以上を配信。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレット、主要なテレビデバイスにも対応し、いつでもどこでも、様々なシチュエーションで利用することができます。
さらに、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や、放送中の番組を最初から視聴することができる「追っかけ再生機能」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。
(※1) 2020年4月時点、自社調べ

■「ABEMA」概要

名称 「ABEMA(アベマ)」
配信 PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store  / Amazon Appstore
推奨環境 推奨環境 :
・ブラウザ(パソコン)
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)
・ブラウザ(スマートフォン/タブレット)
推奨OS:Android 8.0以降、iOS 11.0以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版(Android)、Safari最新版(iOS)
・Androidスマートフォン/タブレット
Android 5.0以降
・iPhone/iPad
iOS 11.0以降のiPhone(5S以降)、iPad(第5世代以降)、iPad Air、iPad mini(2以降)
・Fire タブレット
Fire OS 5.6.0以降
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー BRAVIA®
パナソニック VIERA
船井電機 funai
東芝 REGZA
・セットトップボックス
レオパレス21 LifeStick
Amazon Fire TV 4K
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
AppleTV (第4世代)
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus 
LINE Clova Desk
利用料金   : 無料