このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

ポイントプラットフォーム「ドットマネー by Ameba」、 あらたなポイントの交換先として、「Amazon図書商品券」が利用可能に

メディア

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の連結子会社でポイントプラットフォーム事業を行う株式会社ドットマネー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木英、以下ドットマネー)は、ポイントの交換先として2020年3月13日より、国内で初めて(※1)、「Amazon図書商品券」の利用が可能となります。

「ドットマネー」とは、ポイントをどこでも貯めて使えるポイントプラットフォームで、当社が提携しているパートナー企業のポイントを「ドットマネー」を通して、現金やマイル、ギフト券などに手数料無料で交換することができるサービスです。2019年の国内ポイントサービス市場はおよそ2兆円と予測されています。(※2)多種多様なポイントが存在する昨今、様々なポイントをまとめ現金などに交換ができる本サービスの利用者は伸び続け、サービスを開始した2015年より、累計口座開設数が2060万件と規模を拡大しています。(※2020年3月現在)

この度、「Amazon図書商品券」が「ドットマネー」の交換先として加わることで、「ドットマネー by Ameba」をご利用のお客様は、ドットマネー294マネーでAmazon図書商品券300円分に交換することができるようになります。
なお、「Amazon図書商品券」はAmazon(www.amazon.co.jp)で対象商品をご購入される際にご利用いただけます。

「ドットマネー」から「Amazon図書商品券」への交換が実現することにより、「ドットマネー by Ameba」では、更なる利用者増とプラットフォームの活性化を見込んでおります。今後も、「ドットマネー by Ameba」では、積極的に様々な企業やサービスとの提携やポイント交換先を増やすことで、サービスの拡充を図ってまいります。

※1 株式会社ドットマネー調べ
※2 出典:株式会社矢野経済研究所「ポイントサービス市場に関する調査(2019年)」
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2178(2019年7月17日発表)
 

■「ドットマネー by Ameba」における「ドットマネー」から「Amazon図書商品券」への交換

294マネー: Amazon図書商品券300円分

■Amazon図書商品券について

有効期限:発行日から10年間
利用可能サイトと利用可能商品:Amazon(www.amazon.co.jp)内の対象商品

ご利用方法:
「ドットマネー」から交換された「Amazon図書商品券」(eギフト)のチケット券面のリンクにアクセスし、表示されたコード(商品券番号)をご自身のAmazonアカウントに『Amazon図書商品券』として登録します。
Amazon図書商品券の「対象商品一覧」ページを開き、対象となる商品をショッピングカートに入れます。
お支払い方法の選択画面で「Amazon種類別商品券」を選択し、注文内容の確認画面で種類別商品券の残高が充当されていることを確認のうえ、「注文を確定する」ことで、Amazon図書商品券をご利用いただけます。

注意事項:
Amazon図書商品券は対象商品の購入にのみ使用できます。
AmazonおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
 

■関連リンク