このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

「AbemaTV」初の本格映画作品を東映ビデオと共同製作 森山未來が崖っぷちボクサーに!北村匠海、勝地涼とリングで対決 『アンダードッグ』2020年冬公開予定

「全裸監督」『百円の恋』の武正晴監督が新たに放つ 熱い人間ドラマが誕生する!

動画

“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、開局以来初となる本格映画作品『アンダードッグ』を東映ビデオと共同製作し、2020年冬予定で劇場用映画および「AbemaTV」配信することをお知らせいたします。

『アンダードッグ』は、「AbemaTV」と東映ビデオが共同で製作する本格映画作品で、劇場用映画および「AbemaTV」プレミアム会員向け配信を、2020年冬に予定しています。
“アンダードッグ”とはボクシング界では〝咬ませ犬〟を意味する言葉。スターダムに駆け上がっていく選手たちの陰で〝咬ませ犬〟として踏み台にされながらも這い上がろうともがく崖っぷちのプロボクサー・末永晃を主演の森山未來さんが演じます。
ボクサー役が初となる森山さんは撮影が始まる半年以上前から本格的なボクシング練習を開始し、現在では武正晴監督が「もはやプロボクサーにしか見えない」と語るほど、動き、肉体共に鍛え上げているといいます。共演する北村匠海さんは児童養護施設で育った経歴を持つ成長著しい若手ボクサー・大村龍太を演じ、勝地涼さんはテレビ番組の企画でボクシングに挑戦する鳴かず飛ばずの芸人ボクサー・宮木瞬を演じます。北村さん、勝地さん共に森山さんとリングで対決する役。2人もまた森山さんに負けじとボクシング練習を重ねて参りました。三者三様の生き様を抱えた男たちが、互いのプライドを賭けて拳を交えます。



■『百円の恋』 製作チームが放つ ボクシング映画の新たな金字塔
メガホンを取るのは、2019年多くの話題を呼んだドラマ「全裸監督」(Netflix)の総監督を務め、『百円の恋』(2014)では日本アカデミー賞、ブルーリボン賞など数々の映画賞を総なめにし、米アカデミー賞では外国語映画部門の日本代表にも選出された武正晴監督。『百円の恋』以来、再びボクシングを題材にした作品に挑みます。  
オリジナル脚本を手掛けるのは『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した足立紳氏。その他、プロデューサー、音楽、撮影、照明、美術など『百円の恋』の製作チームが再集結して新たなボクシング映画の金字塔を世に放ちます。すでに2020年1月初旬より撮影を開始。2月にはボクシングの聖地・後楽園ホールなどでクライマックスの試合シーンなどの撮影が行われる予定で、大人数のエキストラ出演者も募集中です。

■キャストコメント

森山未來 (末永 晃 役)

リングに倒れたまま、そこを降りることも立ち向かうこともできず、身動きのとれない男。
意識はあるのに動けない。

満たされない心だけがふらふらとさまよう。
それでもいつかは立ち上がらなければならない。
負けを自覚して、そこから前に進む道もあるのだと思います。
お楽しみに。
 

北村匠海 (大村 龍太 役)

出演が決まった時は確実に自分への挑戦状だと思い、そのリングに上がらない訳がないと
気持ちが熱くなりました。
龍太は何かを背負い、抱えているけど誰かの為に強い拳を前に突き出せる男。
共にぶつかり共に立ち上がり共に成長出来たらいいなと思います。
武監督のもと素晴らしいキャストの皆様と同じ時間を過ごせることがとても楽しみです。

勝地 涼 (宮木 瞬 役)

台本を読ませて頂いた時、登場人物の男達のそれぞれの生き様に惹かれるものを感じました。
決してクリーンでもなく、良い人でもない男達が描かれているのですが、その泥臭さ、
人間臭い生き方が格好いいと思えました。
挫折を味わいながら、人はどんな人生を選択していくのか?
作品を通して、色々なメッセージを受け取ってもらえるはずです。
自分が演じる宮木については、“何者かになりたい”という想いを捨てきれずにいる男という印象です。
芸人として才能がないことを分かっている男が、ボクシングと出会い、芸人としてどう輝くのかという
所を大事に演じていきたいです。
どんな作品になるのか、楽しみにしていてください。

■監督コメント

武 正晴 監督

拙作「百円の恋」から6年。観ていただいた皆様のおかげで、再びボクシング映画に挑む機会を与えていただいたことに感謝します。
ボクシングになぜ魅せられてしまうのか。1ラウンド3分、1時間にも満たない試合に魅了されてしまうのは、リング上に人生の縮図を垣間見せられる刹那があるからだと考える。憎くもない相手と殴り合う因果のボクサー達にとって、リングという領域は勝敗を超えた何かを掴み取れる場所だと考える。
この非情の世界には「噛ませ犬」と呼ばれるボクサー達が存在する。対戦相手からも観客からも敗北を期待されているボクサーだ。初めから負けるつもりでリングに上がるボクサーは一人としていないはずだ。人生も同じだ。
そんな「噛ませ犬」と揶揄されるロートルボクサーが本作の主人公だ。5時間に渡るシナリオを、足立紳さんが1人で書き上げてくれた。必然的にこの素晴らしいシナリオに、素晴らしいスタッフ、キャスト、才能達が集結してくれた。主人公のロートルボクサー役の森山未來さんを筆頭に、ボクサー役の北村匠海さん、勝地涼さんの献身的なトレーニング姿は我々スタッフの力となり、作品の推進力となっている。彼ら3人のボクサーを取り巻く人間模様を描くべく素晴らしいキャスト達が集結してくれた。
タイトル「アンダードッグ」が「負け犬」という意味ではなく、人間の持つ底力、人間力の可能性を知らしめるタイトルへと変貌する作品に仕上げることが、自分の本懐であり、使命だと考えている。

【武 正晴 プロフィール】
1967年生まれ、愛知県出身。
明治大学時在学中より、映画研究会に所属し自主映画を多数制作。卒業後、映画業界へ入る。
工藤栄一監督を筆頭に、崔洋一、石井隆、中原俊、井筒和幸など、数々の名監督の助監督を務める。
2007年、『ボーイ・ミーツ・プサン』 で監督デビュー。2014年、唐沢寿明主演の『イン・ザ・ヒーロー』を監督。
同年、安藤サクラ主演の『百円の恋』を監督し、第39回日本アカデミー賞優秀監督賞、最優秀主演女優賞など、国内外で数多くの賞を受賞した。
2018年1月、中井貴一、佐々木蔵之介W主演の『嘘八百』を監督し、中規模公開ながらスマッシュヒット。
2020年1月31日には続編『嘘八百 京町ロイヤル』の公開も決定している。
現在、世界190カ国に向けて配信中のNetflixドラマ『全裸監督』では総監督を務め、大きな話題を集めている。
 

■作品概要

『アンダードッグ』(劇場用映画&「AbemaTV」配信映画)
出演:森山未來 北村匠海 /勝地涼
監督:武正晴(「全裸監督」、『百円の恋』)
原作・脚本:足立紳(『百円の恋』、『喜劇 愛妻物語』)
企画・プロデュース:東映ビデオ
製作プロダクション:スタジオブルー
配給:東映ビデオ
製作:AbemaTV 東映ビデオ
公式Twitter:@Movie_UNDERDOG

■「AbemaTV」について

 
「AbemaTV」は、"無料で楽しめるインターネットテレビ局"として展開する動画配信事業。2016年4月に本開局し、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショーをはじめ、ニュース、スポーツなど生放送コンテンツ、アニメ、バラエティなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを全て無料で提供し、利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができます。いつでもどこでも好きな番組を楽しめるオンデマンドエンタテインメント機能「Abemaビデオ」では、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時20,000本以上を配信しています。さらに、「Amazon Fire TVファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応し、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や、既に放送が開始された番組を放送中でも最初から視聴することができる「追っかけ再生機能」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。
(※1) 2019年12月時点、自社調べ
 
 

■「AbemaTV」概要

名称 「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信 PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store  / Amazon Appstore
推奨環境 ・ブラウザ(パソコン)
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)
・ブラウザ(スマートフォン/タブレット)
推奨OS:Android 8.0以降、iOS 11.0以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版(Android)、Safari最新版(iOS)
・Androidスマートフォン/タブレット
Android 5.0以降
・iPhone/iPad
iOS 11.0以降のiPhone(5S以降)、iPad(第5世代以降)、iPad Air、iPad mini(2以降)
・Fire タブレット
Fire OS 5.6.0以降
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー BRAVIA®
パナソニック VIERA
船井電機 funai
東芝 REGZA
・セットトップボックス
レオパレス21 LifeStick
Amazon Fire TV 4K
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
AppleTV (第4世代)
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus @
LINE Clova Desk
利用料金 無料
 
※サービス名称の表記にご注意ください。
○「AbemaTV(アベマティーヴィー)」   ×「AmebaTV(アメーバティーヴィー)」