このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

CA Retail Marketing、店舗のスペース価値最大化を図る「CAリテールマーケット」の提供を開始

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の子会社である株式会社CA Retail Marketing(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤村 瞬、以下CA Retail Marketing)は、店舗における棚やスペースの価値最大化を図る「CAリテールマーケット」の提供を開始したことをお知らせいたします。

日本国内のD2C市場の急速な拡大に伴い、メーカーにおいて店舗は商品を売る場所という役割に加えて、デジタルでは体験できないリアルな購買体験を通したファンづくりの場としての活用が広がっています。一方で、小売においても、店舗の価値最大化に寄与する新規商品の開拓や購買のエンタメ化の需要が増しており、この度、当社では、小売店舗と新たな商品のマッチングを行い店舗の価値最大化を図る「CAリテールマーケット」の提供を開始いたしました。

「CAリテールマーケット」では、小売店舗と新規商品のマッチングを行うだけでなく、商品出店までの集荷・配荷から棚の設営をはじめ、サイバーエージェントが保有する運用力を活かした効果分析~運用まで一気通貫してサポートいたします。

サービス概要図

※1/27変更
※1/27変更
最適な商品選定やサイネージなどの販促アイテムを活用した運用により、新規顧客の獲得および売上拡大を図り、店舗の売場スペースや棚の価値最大化を実現いたします。また、これらの取り組みを通じて店舗における売場の価値が可視化されることで、売場のニーズが高まることが予想され、新規商品の増加や収益の向上が期待されます。

■提供サービスについて
①店舗における棚の設営
商品の集荷・配荷のほか、店舗での棚の設営に伴うクリエイティブの作成からデジタルサイネージなどの設置まで実施。小売店舗は負担なく本スキームの導入が可能となります。

②売上向上にむけた運用、分析、振り返り
売上データや顧客行動データの分析、振り返りによる運用により、店舗の販促効果の最大化を図ります。

③D2Cブランド商品の紹介
オンラインでのみ販売されている話題のD2Cブランド商品を取り入れることで、新規顧客の獲得および売上の拡大が見込めます。

CA Retail Marketingは、今後も店舗のデジタル化を推進することで、小売店舗における収益最大化に貢献してまいります。