中長期の経営指標

サイバーエージェントは、自社で新規事業を生み出しながら事業拡大を続けています。2016年4月には、新たにインターネットテレビ局「AbemaTV」を開局し、中長期の柱に育てるべく投資を強化。そのため、2017年9月期の連結業績見通しに関しては、「AbemaTV」への投資を200億円予定しており、増収減益予想としております。

earnings_forecast_fy.png gray_line.png

インターネット産業において自社開発が効率的な手段と考えている中、投資期から収穫期にかけて業績のボラティリティが発生し、それに伴う株価の変動が予想されます。その抑止力として、今後の経営指標を「DOE5%以上を目安」とすることにいたしました。

doe.png

※:2014年9月期配当総額には、記念配当20円を含む
※※:当期純利益は、親会社株主に帰属する当期純利益を示す
※※※:DOE=ROE×配当性向 ※※※※:営業利益、当期純利益、自己資本は、億円単位

gray_line.png

当社のの経営戦略は、既存事業である広告事業とゲーム事業で利益を積み上げ、将来、高収益が見込めるメディア事業を中長期の柱に育てていくことです。企業価値を上げ、株主、投資家のみなさまからも、中長期で応援していただける企業を目指してまいります。

op_image.png