プログラミングで「夢を形にする力」を育てる
CA Tech Kids

IR

当社子会社の株式会社CA Tech Kidsは、ITを活用し21世紀をリードしていく人材を育成することを目的に、小学生向けプログラミング教育事業を行っています。CA Tech Kidsでは、これまでに延べ13,000名以上の小学生にプログラミング学習の機会を提供してまいりました。
 
小学校でのプログラミング教育必修化の政府発表を受け、プログラミング教育への社会的な関心が急速に高まる昨今。CA Tech Kidsの代表を務める上野は、文部科学省の「プログラミング学習に関する調査研究」委員や新経済連盟の「教育改革プロジェクト プログラミング教育推進分科会」責任者を務めるなど、日本の国際競争力向上のために重要となるIT技術者の輩出・育成を目指し、早期のプログラミング学習機会の提供に積極的に取り組んでおります。


今回「IRチャンネル」では、CA Tech Kidsが運営する「テックキッズスクール」や都内の公立小学校での出張授業で、プログラミングを楽しく学んでいる子どもたちをご紹介します。

プログラミングで「夢を形にする力」を育てる - CA Tech Kids

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line

「ABEMA」が次のステージへと飛躍 「新しい未来のテレビ」としての手応え

IR

新しい未来のテレビ「ABEMA」は、テレビのイノベーションをコンセプトに、いつでもどこでも繋がる社会インフラを目指しています。
2016年にゼロから立ち上げ、今年は開局から7周年。順調に利用者を伸ばし、重要視しているWAU※もスポーツコンテンツ等の配信により過去最高を更新しました。
節目となる10年を前に、次のステージへ進む飛躍の機会を迎えた「ABEMA」について、専務執行役員で(株)AbemaTV取締役の長瀬に聞きました。
※ WAU(Weekly Active Users):1週間あたりの利用者数

IR - 新着記事

Page Top