Loading...

2022年度新卒採用 エンジニアコース

エントリー

2022年度新卒採用エンジニアコース

SCROLL

課題がみつかる、
その先に成長がある

インターンシップを経て自信をつけた方が、腕試しとして。
今のうちに就活を知っておく目的で。
サイバーエージェントのことをもっと理解するために。

サキドリ選考を受けるのは、
どんな理由でも大丈夫。

ひとりひとりの成長を願って、エンジニアや人事が全力でフィードバックします。
あなたの成長ポイントを一緒に考えさせてください。

今後のサイバーエージェントの選考も含めて、これからの就活に活かしていただけると幸いです。

また、早く内定がでることで自信がついたり、さらにスキルを伸ばしたり、研究ややりたいことに没頭できたり…
成長できるチャンスはより一層増えることでしょう。

この夏、絶対に成長したいなら
あなたの課題をみつけて、内定をサキドリするチャンスを作りませんか?

サキドリ選考について

「サキドリ選考」ってどんな選考なの?

昨年の「サキドリ選考」を受けた内定者3名に、
当時の思いや事前に準備したこと、参加してよかった点などを伺いました。

選考フロー

原則は下記のフローとなっており、1次面接と2次面接では面接のフィードバックを実施します。

  • 書類選考

    ESの記入

  • 1次面接

    エンジニア

    技術を中心にお話

  • 2次面接

    採用人事

    過去の経験を
    中心にお話

    • 3次面接

      エンジニア
      責任者

    • 4次面接

      採用人事
      責任者

    • 5次面接

      役員

    技術や、過去の経験をはじめとした様々なお話

2次面接の前に適性検査を受験していただく予定です

サキドリ選考でお見送りになった場合でも、本選考で再チャレンジが可能です

募集条件

機械学習エンジニア/データサイエンティストを志望の場合

志望職種に関連する研究を行っており、学会発表や論文誌への投稿のご経験がある、もしくは予定している方 または、志望職種に関連した、企業のインターンシップやアルバイトでの経験がある方

その他の職種を志望の場合

以下のいずれかにあてはまる方

  • ・業務での開発経験がある
  • ・企業の開発系インターンシップに参加したことがある(3days以上)
  • ・サイバーエージェントのエンジニア向けインターンシップに参加したことがある(日数問わず)

募集職種

技術領域で選ぶ

  • クライアントサイドエンジニア(iOS/Android/Web/Unity)
  • バックエンドエンジニア(サーバーサイド/プロダクト共通基盤)
  • インフラエンジニア(SRE/プライベートクラウド)
  • 機械学習エンジニア/データサイエンティスト

サービスで選ぶ

  • Webエンジニア(クライアント/バックエンド)
  • ゲームエンジニア(クライアント/バックエンド)

募集要項

JOIN OUR TEAM