動画で見る出張型3DCGスキャンカー。
AI×CGで多種多量な広告クリエイティブ制作と広告運用が実現

サービス

デジタル広告市場の成長に伴い、商品の魅力を訴求したいメーカー企業を中心に、著名人や企業のキャラクターなどを3DCG化し動画広告やCGコンテンツに活用する需要が拡大しています。

そこで今回は、当社子会社CyberHuman Productionsが提供を開始した、出張型3DCGスキャンカー「THE AVATAR TRUCK」を動画でご紹介。

「THE AVATAR TRUCK」を活用することで、これまで3DCG撮影において課題とされていた地理的・時間的制約を解消するだけでなく、多種多様な広告クリエイティブの制作が実現。AIとCGの技術を生かし、デジタルマーケティングの効果を継続する新しい広告クリエイティブの配信運用を行います。

「THE AVATAR TRUCK」の特徴やデジタル広告への活用方法、CyberHuman Productions取締役桐島ローランドのインタビューなどを約2分の動画にまとめましたので、ご覧ください。


  あわせて読みたい

この記事をシェア

公式SNSをフォロー

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line

記事ランキング

公営競技のネット投票サービス「WINTICKET」がつくる“新しい競輪”
ミッドナイト競輪を楽しむ若者が増加中

サービス

競輪・オートレースのインターネット投票サービス「WINTICKET(ウィンチケット)」の成長が加速している。四半期取扱高は前年比約1.9倍と好調に推移し後発サービスながら市場シェアの3割以上を占めるまでに拡大。サイバーエージェント代表藤田は好調の要因を「ABEMAとの相性の良さとサービスの技術力・運用力の賜物」と説明する。

これまでの競輪ファンに加え、若い世代にもその面白さを伝えることで、市場の活性化と新しい価値の提供を目指す「WINTICKET」の強みに迫る。

Page Top