tr?id=1308001332621334&ev=PageView&noscript=1 このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

トップメッセージ

サイバーエージェントでは1998年の創業以来、「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンを掲げ、インターネット領域で事業を展開してまいりました。当社では、様々な事業や独自の社内制度、有する経営資源を通じて、社会への貢献をめざしています。

積極的な人材投資

市場環境の変化が激しく、変化対応力が求められるインターネット産業では、急速な変化に対して、しなやかに対応できる人材こそが事業成功の要であると考えます。工場など大型の設備投資が必要ない本産業では、人材こそが最も重要な経営資源と捉え、人材の採用、育成、活性化へ積極的に取り組んでまいります。

早期からのIT人材育成

当社では2013年5月に株式会社CA Tech Kidsを設立し、小学生を対象としたプログラミング教育事業に早くから取り組んでまいりました。
日本の国際競争力向上のために重要なIT技術者の育成・輩出をめざし、早期のプログラミング学習の機会を提供しています。
また、最近ではNPO法人と協力し、アフリカのルワンダ共和国にて小学生を対象としたプログラミング授業を実施するなど、途上国のIT支援活動も行っております。

情報インフラ機能を担うインターネットテレビ局

2016年4月に開局したインターネットテレビ局「AbemaTV」は、スマートフォンで最新のニュース・情報を無料で閲覧することができます。普及が進み、常時携帯される機器となったスマートフォンでサービスを提供し、緊急地震速報など災害等の有事にはリアルタイムで24時間報道することで、インターネット時代の新たな情報インフラとしての機能を担います。

コーポレート・ガバナンス

経営の健全性および透明性を向上させ、コーポレート・ガバナンスの一層の強化を図ることを目的として、2014年12月に買収防衛策を撤廃し、2016年12月から社外取締役制度をむかえております。

当社の事業や、経営資源、これまでに培った様々なノウハウを通じて社会的役割を果たしていきたいと考えています。