このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

挑戦できるカルチャー

人材の育成

サイバーエージェントでは、人材の「採用・育成・活性化・適材適所」を重視し経営しています。進化の早いインターネット産業で成長し続ける会社であるために、社員が一人ひとりの力を最大限に活かして働ける環境とカルチャーを、さまざまな制度によって生み出しています。
  • CA24

    CA24

    次世代のサイバーエージェントを担う人材を発掘・育成するための独自施策。1年ごとに24人を選出し、課題解決の実行や経営への提言を通じて、マネジメント層の育成を行います。

  • YMCA

    YMCA

    20代社員の持つ熱量を次の世代に繋いでいくこと、トップラインを引き上げ抜擢のチャンスを増やすこと、当事者意識を持ってサイバーエージェントの未来を考えるきっかけをつくることを目的とした全社横断のプロジェクト。20代の若手リーダークラスの社員で構成されるプロジェクトチームが中心になり、社内外に向けた様々な活動に取り組んでいます。
    20代の割合が40.6%を占める組織だからこそ、若手社員が「21世紀を代表する会社を創るのは自分である」というオーナーシップを持ち、今後さらに組織が大きくなっても、若手が活躍する会社であり続けるための施策です。

    「20代が持つ熱量を次の世代に繋いでいきたい」 若手活性化組織「YMCA」とは?

  • JBキャリアプログラム

    JBキャリアプログラム

    昨今エンジニアの市場価値が高まり、評価の重要性が高まっていることを背景に全社統一のエンジニア向け評価制度を2019 年4 月より開始。キャリアのステップアップを実現できる取り組みとして「グレードの統一」「報酬の体系化」「目標の標準化」「 評価の納得度向上」の4 つのポイントに本プログラムを通して、エンジニアの成長を加速させ高いパフォーマンスを発揮することを狙いとしています。

  • CA BASE CAMP

    CA BASE CAMP

    正社員の40% 以上、約1,800名にのぼる全社のエンジニア・クリエイター同志のノウハウ共有や交流を促進し、チーム・サイバーエージェントの技術力強化を目的とした社内カンファレンス。2018年から年に1度開催しています。
    メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業と多様な事業を展開するサイバーエージェントの各事業領域で蓄積されたノウハウを積極的に共有し、部門・職種を越えた技術者同士の交流を促進することで、さらなる技術力の向上と事業の成長に貢献しています。2020 年は、新型コロナウイルスの影響によりリアル開催から「CA BASE CAMP 2020 ONLINE」としてリモート視聴できるスタイルにて実施。

    2021年度、サイバーエージェントの技術組織が目指す姿
    オンラインならではの新体験! 「バーチャルクリエイター展」を開催