このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

CSR

社会への取り組み

  • 社会価値の創造支援

    子会社の株式会社アクアケを通して、クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」を運営しています。 クラウドファンディングは、事業の社会的貢献度や共感を判断基準とする個人が資金の出し手となることで、自己資金や金融機関による融資だけでは実現しなかった事業にも、実現の可能性が生まれ、新たな社会的価値の創造を行うことが可能です。

    社会価値の創造支援

  • 情報インフラ機能の強化

    2016年4月に開局したインターネットテレビ局「AbemaTV」は、スマートフォンで最新のニュース・情報を無料で閲覧することができます。常時携帯しているスマートデバイスの利点を活かし、緊急地震速報など災害等の有事には、緊急チャンネルを増設し、24時間リアルタイムで被災者向けの情報を提供。インターネット時代の新たな情報インフラとしての機能を担い、その社会的役割の重要性を意識した事業活動を推進しています。

    情報インフラ機能の強化

  • 地域社会への貢献

    2018年、渋谷に拠点を構えるIT企業が一同となり、渋谷をIT分野における世界的技術拠点にすることを目的としたプロジェクト「SHIBUYA BIT VALLEY(シブヤ・ビットバレー)」を開始しました。日本のIT人材の不足が社会問題となるなか、テックカンファレンスの開催を中心に、渋谷のIT企業のコミュニティ強化、交流の活性化を行ってまいります。

    地域社会への貢献

  • スポーツ支援(サッカー)

    2018年10月、Jリーグクラブ「FC 町田ゼルビア」がサイバーエージェントグループに参画しました。早期のJ1ライセンス取得を目標に、必要となるインフラ整備へと着手することで、東京・町田発世界に通じるビッグクラブへの成長を目指します。

    スポーツ支援(サッカー)

  • スポーツ支援(ゴルフ)

    連結子会社の(株)AbemaTV は、2018年より国内男子下部ツアー「AbemaTVツアー」のスポンサードをしています。若手ゴルファーの育成や原石発掘、および幅広い世代の番組視聴を目指し、「AbemaTV」オリジナル施策を盛り込んだトーナメントを実施しています。

    スポーツ支援(ゴルフ)

  • 雇用機会の創出

    地方を拠点とする子会社の設立を通して、地方における雇用を促進しています。沖縄・仙台等に拠点を持ち、843名を雇用、スマートフォンサービス「Ameba」のコメント監視業務や、インターネット広告事業におけるネット広告の運用を担っています。(2018年9月末時点)

    雇用機会の創出

  • 障がい者雇用

    サイバーエージェントは、2007年より障がい者雇用促進法に基づく特例子会社 サイバーエージェントウィルを通じて高度なパソコンの能力や技術を持った障がい者の雇用を積極的に行っています。

    障がい者雇用

  • 女性支援

    2017年9月末時点の当社単体役職員に占める女性比率は31%です。うち女性管理職の比率は、プロデューサー・ディレクターを含め約20%です。また、同時点の女性社員に占める育児比率は14%で産休・育休後の復帰率は100%を誇ります。 女性社員の活躍の場は多様化しており、管理職に限らず営業職やデザイナー職など、希望に応じて現場で活躍するプロフェッショナルも増えています。女性が活躍しやすい職種を応援することにより、働き続けやすい環境づくりに取り組んでいます。

    女性支援

  • 日本経済への貢献

    新経済連盟における活動を通して、eビジネスを中心としたあらゆる産業分野でのイノベーションや成長戦略の実現、国民の更なる政治参加の促進や行政プロセスの効率化、地方の活性化等について、建設的な議論を深め、政策提言を通じて、わが国における環境の整備並びに枠組み作りに貢献しています。

    日本経済への貢献

  • 動物愛護

    サイバーエージェントは動物愛護団体への寄付などを通じて、人と動物が良きパートナーとして共に幸せに生きていける社会をつくっていくことを応援しています。

    動物愛護